旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Category [東京都立庭園 ] 記事一覧

小石川後楽園

2011/3/5水戸偕楽園の帰り上野駅~秋葉原駅~飯田橋駅東口から歩いて約8分水戸黄門ゆかりの大名庭園へ小石川後楽園江戸時代初期、1629年(寛永6年)に水戸徳川家の祖である頼房が、その中屋敷(のちに上屋敷となる。)として造ったもので二代藩主光圀の代に完成した庭園。小石川後楽園  入園料300円 65歳以上150円 (小学生以下及び都内中学生無料)特別史跡 特別名勝 大泉水庭園の様式は池を中心にした回遊式築山泉水庭。光...

殿ヶ谷戸庭園

2011/1/8中央線国分寺駅南口より出る国分寺駅前案内では南口から徒歩2分殿ヶ谷戸庭園入園料 150円  65歳以上70円 小学生以下都内中学生無料殿ヶ谷戸庭園は、大正の初期、田園風景豊かな国分寺駅前の地に後の満鉄の副総裁江口定篠氏が創設し、昭和4年に三菱財閥の岩崎彦弥太氏に買い取られたのち、築造整備され、和洋折衷の回遊式林泉庭園が完成した。武蔵野台地の傾斜地に位置し、国分寺崖線といわれる崖地と崖下から湧出する...

旧古河庭園

2011/1/3六義園から駒込駅前を通り本郷通りを下って洋館入園料 150円 65才以上70円 (建物内は見学できなかった。)旧古河庭園武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴です。この土地はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが、宗光の次男が古河財閥の養子になった時、古河家の所有となりました。(当時の建物は現存していません...

六義園(特別名勝)

2011/1/3山手線駒込駅下車本郷通りを7分位歩いて六義園入口入園料 300円   65才以上 150円 (小学生以下、都内在住中学生無料)ご利益花壇 田鶴橋渡月橋2枚の大岩「和歌のうら 芦辺の田鶴の鳴き声に 夜わたる月の ・・・」の歌から名付けられた石の橋。もう梅の花藤代峠より和歌の庭六義園は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が1702年(元禄15年)に築園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉...

旧岩崎邸庭園(東京)

2011/1/3山手線御徒町駅下車春日通りを歩いて都立旧岩崎邸入口木立の道を進んで受付 入場料 400円  65歳以上200円 (小学生以下および都内の中学生は無料)洋館玄関から入って、ビニール袋に靴を入れて持って、順路に従って見学。写真は撮れない。本格的ヨーロッパ式邸宅。全体的にイギリス・ルネッサンス様式が取り入れられている。はじめて見る内装。壁にはさわれないが、見本があって、さわってみることができる。ぐるっと...

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード