旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Archive [2009年06月 ] 記事一覧

仙台城

2009/6/26東京駅から はやて 仙台駅から るーぷる仙台(バス)20分るーぷる仙台は平日は20分、土・日は15分間隔で運行、一周約60分 1回250円 大手門脇櫓脇櫓は大手門の南側に配置され、一階が「L]字形となり、角の部分に二階をのせている。1945年(昭和20年)の仙台空襲により、大手門とともに焼失した。現在の建物は1965年(昭和40年)に木造モルタル漆喰仕上げで復元された。大手門脇櫓大手門跡案内板よ...

信州安曇野あやめまつり

2009/6/20  第25回 信州安曇野 あやめまつり 6/15~6/30明科駅から歩いて5分 花菖蒲 150種 5万株植えられている 明科あやめ園・龍門淵公園へ6/17は前夜 雨風が強く、花びらがちぎれてしまっていた。手入れなさっている方に2,3日してからいらっしゃいと声をかけていただいて、再びおとずれた。今日は色鮮やかにどの花菖蒲もいきいきしている。     150種類も植えられているから、いろいろな花菖蒲が見られ...

旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く

2009/6/17明科駅(松本駅から長野行きで2つ目の駅)から歩いて5分あやめ園を見た後、篠ノ井線廃線敷を歩くあやめ園→潮神明宮→三五山トンネルが通れないから迂回して→東平けやきの森自然園マレットゴルフ場三五山から白坂まで20haに約3万本のけやき漆久保トンネル 53メートル明科駅から西条駅の間の5つのトンネルの1つ、明科で焼かれたレンガが使われており、明治時代の面影  総レンガ造りのトンネル。漆久保トンネル 西...

松代城

2009/6/9しなの鉄道 屋代駅から 長野電鉄で松代駅 歩いて5分(屋代駅~松代駅 13分)松代城址******前橋 太鼓門太鼓門太鼓門本丸御殿跡戌亥の櫓台戌亥の櫓台の上から見た井戸 (北不明門の外にある)海津城址之碑北不名門  北櫓門北不名門  北櫓門北不名門ぐるっとまわって東へ東不名門前橋案内板  史跡松代城址跡 附新御殿案内板  史跡松代城址 附新御殿...

さかき千曲川バラ園

   第4回ばら祭り 5/30~6/142009/6/9 しなの鉄道 テクノ坂城駅から歩いて15分(長野県埴科郡坂城町)千曲川河川敷の広大な景色 250種 2000株の薔薇 第18回ばらサミット(全国ばら制定都市会議)も開かれ、全国に向けて、「ばらまちづくり」を発信。ウオーキング・ステーション、千曲川ばら園、オーナーばら園(坂城町商工会、上田商工会議所など25のオーナー)があり、ばらは咲き誇っていた。無料 いつ...

上田城

2009/6/9しなの鉄道上田駅から歩いて10分南櫓 上田城に向かって歩いて行くと、尼ヶ淵に出た。当時ここに千曲川の流れがあり天然の要塞となっていて、上田城は別名「尼ヶ淵城」と呼ばれていた。西櫓西櫓 坂を登る西櫓本丸跡右 東虎口櫓門 左 南櫓入館料250円(上田城櫓門、上田市立博物館、山本記念館、三館共通)南櫓、櫓門上部、北櫓が資料館になっている。櫓内歴代城主 真田氏、仙石氏、松平氏に関する資料など展示さ...

小諸城

2009/6/9しなの鉄道で篠ノ井駅から小諸駅へ 歩いて3分三の門懐古園の額は徳川家達公の筆による。入園料 共通券500円(懐古園散策、藤村記念館、徴古館、小山敬三美術館など)懐古園内散策券のみ300円 午前8:30~午後5:00徴古館 お城ゆかりの武具や古文書を陳列。水櫓跡二の門跡二の丸跡北丸跡(弓道場)黒門橋 別名そろばん橋といい、緊急の時、橋げたを取はずすことができる太鼓橋が架かっていた。橋の下は空堀。荒...

大王わさび農場

2009/6/2穂高神社より日本一広いわさび農場へ 湧水を湛える蓼川に回る三連の水車寒冷紗の張られたわさび農場わさび子供の群像...

穂高神社 御船会館

2009/6/2入館料 割引券300円→250円道祖神展きらびやかな大きな御船祭の御船がいくつも飾られている船型のの山車に穂高人形がかざられ、船の腹にはたくさん着物がつるされていた。伝説の小太郎やかぐや姫月に帰る。川中島の合戦など見事な船型の山車が並んでいる。このような百人一首絵馬が飾られている例祭 9月27日の御船祭 どんな風に御船を引き回すのか見に来たい。...

穂高神社

2009/6/2穂高駅より歩いて5分今年5月 20年に1度の盛儀 大御遷宮が行われた。毎年9月27日 御船祭(御船神事例大祭)が行われる。大将軍 阿曇比羅夫天智天皇の命を受け、百済を救済した安曇族の英雄、智雄の神穂高神社讃歌欅の木 井上靖氏の小説(日経新聞)に掲載の欅の木 樹齢約500年神社の境内は広く、石碑や像など点在している。穂高神社例祭で曳き出されるお船や穂高人形飾り物を公開している御船会館へ...

碌山美術館

2009/6/2大糸線穂高駅より歩いて7分日本の近代彫刻の扉を開いた、荻原守衛(碌山)の美術館へ1958年(昭和33年) 30万人の寄付と多くの支援によって開館。キリスト教に傾倒した碌山を象徴する教会風の建築。碌山館本館 入口に守衛の言葉「LAVE IS ART,STRUGGLE IS BEAUTY」が刻まれている。 荻原守衛(碌山)の彫刻 作品と資料・蔵書展示 。前に来た時はこの建物だけだった。今は展示棟も...

豊科近代美術館バラ園

2009/6/2大糸線豊科駅から歩いて10分バラ祭りは5/30~6/7 美術館の庭園は500種800本の薔薇が植えられていて、市民に無料開放 いつでも綺麗な庭園を散策でき市民に親しまれている。*********************************************...

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード