旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Archive [2009年09月 ] 記事一覧

千畳敷きカール

2009/9/24飯田線駒ヶ根駅下車 路線バス(1000円)50分でしらび平中央アルプス駒ケ岳ロープウェイで千畳敷へロープウェイは昭和42年完成 平成10年リニューアル。往復2200円しらび平 標高1661.5から7分30秒で千畳敷へ 標高2611.5m(日本最高)ロープウェイを降りると別天地 ここに降り立つのは3度目 中央アルプス駒が岳周辺案内図左手を登る花崗岩が光ってきれい。極楽平すかっと開けて見晴らしがいい。最初...

アルプス公園

2009/9/21アルプス公園は松本駅北西約4Km 標高約800mにある公園。松本駅からバス22分もあるが本数が少ない。途中 城山公園からアルプス公園まで遊歩道があり、眺めがよい。松本市 山と自然博物館開館9時~17時 月 休み  入館料 9/21は松本市博物館の日にて無料,記念品いただく。通常は300円松本市立博物館の前身である「明治37,8年戦後記念館が開館した明治39年9月21日を記念して、9月21日を松本...

津軽藩ねぷた村

2009/9/14弘前城北門を出て外堀に沿って行くとねぷた村入村料 500円弘前ねぷた祭り(8/1~8/7)は国の重要無形民俗文化財に指定されている。津軽の夏を彩る弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝など武者絵を題材とした大小約70台の勇壮華麗なねぷたが城下町弘前を練り歩く。弘前のねぷたは山車をゆっくりとひき、涼しげな笛と、力強い太鼓が、響き渡る。青森の凱旋ねぶたに対して、これから戦に行くという姿を表した出陣ねぷ...

弘前城

*別名 鷹岡城 *青森県弘前市*平山城*津軽統一を成し遂げた津軽為信によって1603年に計画され、 二代藩主津軽信枚が1611年(慶長16年)に完成させた津軽氏の居城。2009/9/14 ホテルから歩いて (9/13 つがるで弘前駅下車 弘前泊)外堀 桜並木が続くこの道を行くと右手に弘前文化センター、正面入り口前に津軽為信の銅像が建っている。東門三の丸左に行くと弘前城植物園(有料)弘前公園案内図東内門外橋(石橋)城内...

根城

009/9/13八戸駅からバス  バス停 根城へ(博物館前)八戸市博物館前 南部師行公騎馬像 (根城を築いた人)博物館内へ 博物館・根城広場 共通券400円 月曜日休み八戸南部家旧蔵 大名婚礼調度いざ出陣合戦にそなえている 本丸の様子を推定して製作時代は豊臣秀吉の天下統一を目前にした安土桃山時代(今から400年前)博物館はよみがえる歴史ひらけゆく未来をメインテーマに考古、歴史、民族、無形資料の4つの展示コ...

青森港、RABまつり

2009/9/12長野駅から新幹線あさまで大宮~はやてで八戸つがるで青森駅下車青森に宿を決めたのは昨日。12日は雨天の予報だったから、予定はない。駅の通路から青森ベイブリッジが見えた。観光案内所で周辺地図等をゲット、海へ。広い遊歩道になっていて、人だけが渡れる 青森ラブリッジ、海の上を散歩する気分で、青い海公園の方へ歩いて行った。土曜日 大勢の人、フリーマーケットがひらかれていて、おまつりらしく、お店が並...

名古屋城

2009/9/7中央西線大曾根駅下車 地下鉄名城線 市役所下車東門が近いが正門から入る正門 入場料 500円1959年(昭和34年)天守閣と共に再建された。名古屋城案内図天守閣天守閣西南隅櫓西南隅櫓案内左 小天守閣  右 天守閣  1959年(昭和34年)鉄筋コンクリート造りで再建された。 手前 本丸御殿復元工事中清正石清正石案内天守閣名古屋城は、関ヶ原の合戦後江戸幕府を開いた徳川家康が、東海道の要所とし...

戸隠鏡池 紅葉

去年の秋 鏡池2008/10/16長野駅からバス...

諏訪湖新作花火大会

2009/9/5諏訪湖恒例の水中スターマイン二つ並んで打ちあげられているが一方しか写せない。二つ並んで打ち上げられている花火は段々輪が大きくなり重なり始め、上にも空高く、たくさん打ち上げられる。花火の音とが響きわたり、空は華やかに彩られる。大歓声のファイナーレ    ・・・・・・・今年も夏が終わる。...

高島城

2009/9/5 夕方中央線上諏訪駅から歩いて10分 高島城へ角櫓冠木門と冠木橋春は桜がきれい天守閣 1970年(昭和45年)春 復興高島公園内に入って天守閣三の丸御殿の裏門天守閣新作花火大会 諏訪湖畔へ...

熱海海岸

2009/8/26熱海駅から下って海岸へ初島お宮の松 (2代目の松)貫一・お宮の像  有名なシーン明治時代の尾崎紅葉の小説「金色夜叉」1897年(明治30年)1月1日から読売新聞に連載されすごい反響を呼ぶ。病弱のため中断されたリ1902年5月11日まで。作者逝去のため未完。 昭和に入ってたびたび映画に、ドラマ化された。熱海の海岸散歩する貫一お宮の2人連れ 共に歩むも今日限り 共に語るも今日限り・・・・僕がお前に...

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード