旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Archive [2009年10月 ] 記事一覧

観音寺城

2009/10/16信長の館を出てここより観音寺城のスタンプ設置場所である観音正寺に向かう登って登って観音正寺鐘楼観音正寺 西国32番札所1400年前、聖徳太子が人魚の哀願によって寺を開いたとされている。本堂かつて本堂は1882年に彦根城の槻御殿を移したものだったが、1993年(平成5年)5月22日全焼。現在の本堂は2004年(平成16年)再建。本堂の右側の石垣境内よりの眺め観音正寺から下る観音寺城跡観音寺...

安土城天主 信長の館

2009/10/16安土城跡から文芸の郷へ信長の館1579年信長によって建築された安土城は日本最初の天主閣を備え、その高さ46mと壮大で絢爛豪華な城だった。築城以わずか3年で焼失、「幻の名城」と呼ばれてきた。近年になり、加賀藩の御抱大工に伝わる「天主指図」が発見される。内藤昌氏により「信長記」「信長公記」などの史料との照合や遺跡発掘・実測調査の結果「安土城」であることが解明された。1992年「スペイン・セビリ...

スパティオ小淵沢

2009/10/25中央線小淵沢駅下車八ヶ岳南山麓に広がる高原の町小淵沢駅から歩いて左 スパティオ小淵沢  右 延命の湯第20回 兄弟会 参加者12名 元気な笑顔がそろいました。延命の湯に入って、5階「山水楼 龍淵」 本格中華の広東料理御馳走になって、夜は平成18年にオープンした宿泊者専用の湯 「あかまつ」に。皆さんからお土産 りんご、柿をどっさりありがとうございました。毎回いただく綺麗な手工芸品 飾らせても...

安土城

2009/10/16安土駅下車安土駅前 織田信長公銅像安土駅前 近道とあるが今日は相当歩かなければならない。安土城址の碑特別史跡 安土城跡案内特別史跡安土城跡案内安土城案内図安土城跡に入るのに500円整備された大手道豊臣秀吉邸跡秀吉邸復元図石段に石仏大手道跡の石仏案内石仏があちこちにある。右下 仏足石 本丸跡本丸跡案内天主閣址へ天主台跡安土城天主台跡案内天主台礎石群天主台より織田信長公の廟入口 二の丸跡へ織...

玄宮園から井伊直弼公銅像

2009/10/15彦根城の北東にある 玄宮園へ玄宮園は、江戸時代には「槻御殿」と呼ばれた彦根藩の下屋敷。4代藩主直興が1677年に造営した江戸初期の庭を現代に伝える名園。幕末の大老・井伊直弼もここ彦根藩の下屋敷で生まれた。玄宮園は、中国唐時代の玄宗皇帝の離宮をなぞらえて命名されたと考えられ、中国の瀟湘八景あるいは近江八景を模して作庭されたという回遊式庭園。玄宮園より彦根城玄宮園を出て金亀児童公園へ花の生涯記...

彦根城

別名 金亀城2009/10/15彦根駅下車駅改札前広告 井伊直弼と開国150年祭 国宝・彦根屏風彦根駅前 井伊直政公像初代藩主彦根城案内図彦根大菊花展10/13~11/13 護国神社境内いろは松二の丸佐和口多聞櫓二の丸佐和口多聞櫓琵琶湖八景 月明 彦根の古城の碑彦根城案内彦根城博物館前彦根博物館・彦根城・玄宮園 セット券1000円博物館から出てくるとちょうどひこにゃん登場天秤櫓天秤櫓天秤櫓案内太鼓門櫓天守閣内へ(彦根...

岐阜城

別名 稲葉山城2009/10/15岐阜駅からバス15分200円  岐阜公園・歴史博物館前下車岐阜城金華山の頂上 標高329mにそびえる山城岐阜公園 山内一豊と千代婚礼の地 千代の鏡と一豊の出世金華山ロープウェイ3分  往復1050円(岐阜城は2回目 前回は往復歩いた)天下第一の門二の丸門跡二の丸跡案内20m下に軍用井戸 金銘水岐阜城現在の城は1956年7月(昭和31年)に復興。鉄筋コンクリート造り、三層四階構造...

上高地

2009/10/11松本駅から松本電鉄島々駅 バスに乗り継ぎ上高地へ(松本~上高地往復券4400円)大正池で下車大正池1915年6月(大正4年6月)に大噴火により梓川がせき止められてできた池。年々流れ込む土砂の堆積により、池面積は当時の4分の1程度になり、立ち枯れ木も少なくなっている。焼岳 標高2455m北アルプス唯一の活火山で主に明治末期と大正初期の活発な活動により、現在のような山体となった。最近では昭和37...

しんわの丘・ローズガーデン 秋

2009/10/4高遠城址公園北口から出てしんわの丘ローズガーデン てどんなところ! 行って見た。ずっと下の方までバラ園だった。秋のバラ園は初めて、思いのほか バラが咲いていた。春のバラ祭り 126種 約2600本も咲き誇ったら見事だと思う。 ...

高遠城

2009/10/4高遠城址 殿坂口高遠城址公園に入らないで谷の奥に流れる三峰川をのぞきながら登って高遠湖高遠湖高遠町歴史博物館の後南ゲートより高遠城址公園へ白兎橋高遠桜満開の時は賑やかだった。今日は桜の緑の葉が舞い降りて、散歩する人がちらほら見えるだけ。本丸跡本丸跡の案内太鼓櫓問屋門 右の石垣の上に古戦場跡の立て看板高遠城の戦い1582年 伊那谷に攻め入った織田軍と戦った仁科五郎盛信の姿は後々まで語り継が...

高遠町歴史博物館

2009/10/4飯田線伊那市駅下車ちょうど高遠駅行きのバスが止まっていた。シーズンオフとあって 大型バスに乗客は私のみ。高遠駅から高遠の街を歩いて高遠城。先に歴史博物館へ日本100名城 高遠城のスタンプは高遠閣から歴史博物館に変わっている。今年4/9に桜満開の高遠城(前記載)に来ている。その時はまだスタンプラリーを始めていなかった。左 伊那市立高遠町歴史博物館    高遠湖高遠町歴史博物館 入館料400円入...

松本城

*松本市*別名 深志城*平城*築城年代 1593年~4年(文禄2年~3年)*築城者 石川数正・康長松本城の外観、太鼓門は以前ブログに記載。今日は城内の写真を載せます。2009/9/10 黒門本丸庭園より城内へ花頭窓窓の上方が尖った特殊なアーチ型になった窓を花頭窓(かとうまど)という。禅宗寺院の建築に見られる形式で、中国におこり我が国へは鎌倉時代に入った。それが後には、城郭建築にも広がった。松本城では乾小天守4階に2箇所...

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード