旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Archive [2010年05月 ] 記事一覧

信州健康ランド

2010/5/27中央線村井駅下車約6分位歩いて信州健康ランドは近いから1年に何回か訪れる。24時間営業入館料1995円 会員1470円 深夜割増(AM3:00~)1050円 会員証はクア・アンド・ホテルグループ 駿河健康ランド 石和健康ランド共通。1F バラエティ豊かなお風呂いろいろ 大広間 売店 和食処など2F リラックスルーム、中国料理、大小宴会場など3F トレーニングルーム仮眠室など。、4F~9F ホテル10F 展望レストラン 6:30...

5月の庭

家のまわりにはすずらんの可憐な花が咲き、カモミール、けし、マーガレット、つゆくさが咲き乱れている。      家庭菜園 5/15 今年も作りやすいミニトマト5本 きゅうり5本 なす4本 パプリカ2本 ピーマン2本 ししとう2本の苗を植えて、黒枝豆、おかひじきなどの種をまく、花を移動させて種をまく状態。植え木が道路にはみ出たり、お隣さんに伸びたり。やっと枝を切り落とした。...

前山寺(上田市)

2010/5/17塩田城跡からあじさいの小路を歩いて真言宗 前山寺  山号 独鈷山三重塔三重塔塔は三間三重で高さ19.5m 屋根は柿葺。「未完成の完成の塔」と言われ、二、三重の柱に長押仕口がありながら、窓も扉もなく、また廻廊も勾欄もない。ただ長い銅貫が四方に突出して、うまく変化という調和をもたせている。塔の建築年代は、はっきりしないが、様式上は室町時代の初期と推定されている。前山寺本堂    本尊は大日如来 8...

塩田城跡

2010/5/17別所温泉から4kmほど東に向かった塩田平南はしの山際には、鎌倉時代からの古道に沿って、中禅寺、龍光院、前山寺などがある。弘法山の山麓 塩田城跡へ塩田城跡の石碑ここ遊歩道 右に250m行けば龍光寺左に100mで前山寺塩田城跡案内上に登らずに前山寺へ...

別所温泉

2010/5/17別所温泉の由来別所温泉は日本武尊の発見といわれている。別所温泉は豊かな効能から「7つの病苦を離れて寿命を延ばす」という意味の七苦離の湯(七久里の湯とも)の名前で親しまれてきた。湯は無色透明の単純硫黄泉。慈覚大師之湯飲泉塔今日は外湯に入る。大師湯天智天皇や慈覚大師が入浴したと伝えられる古湯。北向観音山門から約50m上がった所。石湯大師の湯から約50m上って、真田幸村ゆかりの湯 石湯に入った。入浴...

別所温泉 北向観音堂

2010/5/17山門観音堂 本尊は千手観音菩薩北向観音 正式には北向山常楽寺という。天台宗  山号 北向山平安時代初期 825年 慈覚大師円仁によって開創。 969年 平維茂によって大改修。長野の善光寺に対して、北向きに建つことからの寺名で、どちらかだけの参拝は、片参り、2寺あわせて参って初めて、現世・未来の諸願成就が叶うとされている。左手前 源泉の手水舎  中央 鐘楼  右奥 愛染桂と呼ばれている桂の木手水舎...

別所温泉 安楽寺

2010/5/17常楽寺から8分位歩いて安楽寺山門鐘楼安楽寺本堂曹洞宗 崇福山 安楽寺安楽寺は824~834年間に開かれたと伝えられる寺で、鎌倉時代中期には北条氏の外護により禅寺として栄え、多くの学僧を育てていた。国宝 八角三重塔拝観入口  拝観料300円裏山を上って 八角三重塔が見えてきた。八角三重塔 国宝現存する八角塔としては全国唯一の遺構である。八角三重塔案内黒門この門を黒門と呼びここが安楽寺境内の入口にあた...

別所温泉 常楽寺

2010/5/17信州の鎌倉・塩田平の西端 別所温泉へ中央線篠ノ井駅からしなの鉄道で上田駅(長野新幹線停車駅)上田電鉄約30分別所温泉駅散策モデルコース駅から約700mのところにある常楽寺へ石段を上って常楽寺案内別所温泉・北向観音の本坊。開山は慈覚大師。常楽寺本堂お舟の松樹齢300年 長さ18.2m 幅10.3m 高さ6.2m常楽寺石造多宝塔鎌倉時代の貴重な石造多宝塔常楽寺石造多宝塔案内...

御柱祭 諏訪大社下社里曳き

2010/5/8おかめの面の長持ちが続く下馬橋春宮前予想どうり境内は混雑していて入場規制していた。秋宮の近くの温泉に入って下諏訪温泉 遊ハウス児湯 200円 ロッカー100円秋宮へ秋宮前秋宮境内秋宮の御柱は今日は春宮前の下馬橋止まり。境内は笛の音、太鼓の音でにぎやかだった。秋宮から春宮近く秋宮御柱曳行 右 春宮境内今日 5/8は建御柱は春宮一之御柱のみ。春宮境内からラッパの音、木遣りの声にぎやかだった。この後 声...

御柱祭 諏訪大社下社里曳き

5月10日で諏訪大社御柱祭は終わった。次は6年後 下社御柱祭を振り返って 2010/4/10 下社の山出し2日目(山出し4/9 10 11)中央線下諏訪駅下車下諏訪駅前駅から1Kのところにある下社春宮へ向かう下馬橋諏訪大社春宮神楽殿幣拝殿御幣を奉ずる弊殿と拝殿が一体となったもので幣拝殿と呼ばれている。二重楼門造り 1780年に落成。春宮から山に上る。木落し坂木落し前木落し後注連掛(しめかけ)御柱を清めて里曳きまで休め奉ると...

諏訪大社上社本宮 里曳き

2010/5/3前宮より本宮へ向かう御柱曳行本宮へ参拝所拝殿「信濃国一之宮諏訪大社上社本宮」本宮一之御柱本宮は明日5/4 建御柱...

御柱祭 諏訪大社上社前宮 一之建御柱

2010/5/3茅野駅下車 諏訪大社前宮へ前宮一之御柱 建御柱前 御柱が建つのを待つ人々建御柱諏訪大社上社前宮一之御柱前宮をあとにして本宮へ...

銀閣寺

2010/4/19慈照寺 通称 銀閣寺へ銀閣寺境内図慈照寺(銀閣寺)案内東山慈照寺と号する。臨済宗相国寺派の寺。足利義政公の隠居所「東山殿」を遺命によって寺としたものである。」1994年に世界遺産に登録された。・・・・北山鹿苑寺の金閣に対して一般に銀閣と呼ばれている。金閣に比べ枯淡幽雅な特色が見られ、東山文化を代表する建築である。銀閣寺垣観音殿 国宝波紋を表現した銀沙灘 向月台 観音殿向月台 観音殿銀沙灘方丈...

永観堂前を通って哲学の道へ

2010/4/19南禅寺から永観堂前へ永観堂門前を通って拝観受付前を通って永観堂はもみじがきれい。今日は時間がなく拝観できないが紅葉の頃来たい。ここから哲学の道明治23年 東山山麓に完成された琵琶湖疏水に続く分線沿いの桜並木約1.8kmの散策路。「日本の道」100選にも選ばれている。哲学者 西田幾太郎もこの道を散策して思索にふけったとか。哲学の道はここまで銀閣寺へ...

南禅寺

2010/4/19案内図南禅寺は臨済宗南禅寺派の大本山 1291年 亀山法皇の離宮の地を賜り無関普門(大明国師)、規庵祖円(南院国師)、によって創建された。歴史上の特色京都「五山之上」に列せられたこと、当時最も傑出した禅僧が歴代住職として住山したこと、その結果五山文学の中心地として栄えたことなど。赤レンガの疏水と石楠花の花疏水 赤レンガ疏水は琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路。滋賀県大津市で取水され南禅寺...

知恩院

2010/4/19円山公園から浄土宗総本山知恩院へ智慧の道三門  国宝上層部中央に霊元天皇御宸筆「華頂山」の勅額。1621年徳川二代将軍秀忠公によって建立された。高さ24m 横幅50m 屋根瓦約7万枚 一般には寺院の門を称して「山門」と書くのに対して知恩院の門は、空・無相・無願という悟りに通ずる三の解脱の境地を表わす門(三解脱門)の意味で「三門」と書く。宝物殿経堂鐘楼を見に坂を上る。この坂を登るのは2回目 子供が小...

京都 円山公園 坂本龍馬・中岡慎太郎像

2010/4/19霊山観音を出て高台寺の前を通って円山公園枝垂れ桜で有名な公園枝垂れ桜は散って八重桜が満開坂本龍馬・中岡慎太郎像1934年(昭和9年)に建立され、太平洋戦争時には一度供出されたが、1962年(昭和37年)に京都高知県人会により再建された。龍馬像は、伏見の「寺田屋」に残る龍馬の肖像画(掛け軸)をもとにつくられたといわれている。円山公園の由来円山公園から知恩院へ...

京都東山 霊山観音 

2010/4/19二寧坂近く 緑の洛東霊山の麓霊山観音  1955年(昭和30年)6月8日開眼 平和日本の建設と殉国の英霊並びに大戦による犠牲者の冥福を祈念するために故石川博資氏によって建立された。おおらかな雰囲気。観音像は彫刻界の元老、故山崎朝雲先生によって原型が作成され、更に関係者の献身的努力によって造られた。 参拝料200円願いの玉願いの玉由来愛染明王  右奥 花塚花塚の由来霊山観音 大きさ 高さ24m 顔6m 眉...

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード