旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Archive [2011年03月 ] 記事一覧

伊賀上野城

2011/3/27名古屋駅から亀山駅~伊賀上野駅~伊賀鉄道に乗り換え上野市駅下車日本有数の高さを誇る高石垣築城の名手藤堂高虎による。伊賀上野城 天守閣本丸高石垣総高30m 算木積で積み上げられた直線的な石垣天守閣お堀をまわって上野公園天守閣  三重三階現在の天守は、昭和10年(1935年)、地元の名士川崎克氏が私財を投じて純木造の復興天守を再建。伊賀の産業陳列館として「伊賀文化産業城」と名付けられた。築城四百年記...

小石川後楽園

2011/3/5水戸偕楽園の帰り上野駅~秋葉原駅~飯田橋駅東口から歩いて約8分水戸黄門ゆかりの大名庭園へ小石川後楽園江戸時代初期、1629年(寛永6年)に水戸徳川家の祖である頼房が、その中屋敷(のちに上屋敷となる。)として造ったもので二代藩主光圀の代に完成した庭園。小石川後楽園  入園料300円 65歳以上150円 (小学生以下及び都内中学生無料)特別史跡 特別名勝 大泉水庭園の様式は池を中心にした回遊式築山泉水庭。光...

水戸駅

現在 水戸駅は東北大震災で大きな被害を受け懸命に復旧工事中。北口と南口を行き来する自由通路も通れないらしい。2011/3/5偕楽園臨時駅から水戸駅へ水戸駅北口水戸黄門・助さん格さん像北口より北口から5分位歩いて義公(光圀公)生誕の地水戸光圀公は1628年(寛永5年)家臣三木仁兵衛門之次の屋敷で生まれ、4才のときまで身分を隠し三木夫妻の子として、この地で養育された。水戸黄門神社水戸駅南口時間があったから南口にも出...

偕楽園 見晴広場周辺

(現在 偕楽園は東北大震災の影響を受けて、閉鎖中)2011/3/5朝から晴天ホテルでバイキングの朝食をとって、早々偕楽園にやってきた。昨日と違って梅の花もいきいきしている。子規の句碑好文亭見晴し広場より好文亭仙奕台千波湖をはじめ周囲の景観が一望できる突き出た台地。四方を眺め湖上から吹き上げる涼風を受けながら碁や将棋、文稚を楽しんだところ。左近桜千波湖東門を出て常盤神社の石段を下って、偕楽園臨時駅  水戸の...

偕楽園 好文亭

東北の巨大地震はあまりにも悲惨だ。崩れ行く山河 流されて行く家、いつまでも続く余震、大津波。ただ テレビの前であぜんとして、なすすべが浮かばない。申し訳ないような気持ちで、いつものように過ごしている。2011/3/5偕楽園は、水戸第9代藩主徳川斉昭(烈公:1800~1860)が自ら造園計画の構想をねり創設したもので、特に好文亭は烈公が自らその位置や建築意匠を決めたといわれている。表門偕楽園は入場無料 午前6時~午後...

偕楽園 夕暮れ

2011/3/4 ...

偕楽園 水戸の梅大使

2011/3/4水戸駅下車第115回  水戸の梅まつり 2/20~3/31水戸の梅大使が出迎えていました。 偕楽園は面積約12.9ヘクタールの約二分の一に梅樹約3000本、100品種の梅があり、早咲き(深梅)、中咲き(賞梅)、遅咲き(送梅)とその開花期が正月前から彼岸過ぎまで長い期間にわたっている。   ...

信濃美術館 東山魁夷館~うるおい館

2011/2/26善光寺からすぐ近くの城山公園内の美術館へ長野県信濃美術館東山魁夷館と共通 入場券1000円萩原守衛展 没後100年 ロダンの情熱を継いだ人平成23年2月5日~3月6日ちょうど1時半から萩原守衛展で案内、説明があって、聞くことができた。萩原守衛の穂高の碌山美術館は訪れている。信濃美術館から東山魁夷館へ 中でつながっている。東山魁夷館(世界最大の東山魁夷コレクション)開館20周年 信州を愛した日本画家・東山...

善光寺 (長野) 

2011/2/26長野駅下車仁王門大本願仁王門現在の仁王門は1918年(大正7年)再建仁王像および背面の三宝荒神像・三面大黒天像は近代彫刻の巨匠高村光雲と米原雲海の合作。山門(三門)山門   右 奥から濡れ仏(延命地蔵) 六地蔵山門は1750年(寛延3年)に完成楼上に懸る「善光寺」の額は輪王寺宮公澄法親王の御筆によるもので、字の中に五羽の鳩の姿が見えることから「鳩字の額」と呼ばれている。本堂授与品所・勧募窓口本堂 ...

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード