旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Archive [2011年04月 ] 記事一覧

京のやど卯の花  京の宿しみず

2011/4/5京都1泊目(北野天満宮から歩いて6分位)京のやど卯の花ホテルと違って、こじんまりした宿、わかりにくいから明るいうちに宿へ。朝7時半より朝食 ご飯はめいめいのおひつからよそおって、美味しかった。 食堂の前の庭と玄関和室6畳間 布団は敷かれていて、部屋はすっきりしていて、新しい部屋だった。お茶セット、高い位置にテレビ、バスは洗い場があって、洗面台、洋式トイレ。静かな住宅街。4/6 2泊目 京の宿し...

桜満開 醍醐寺

2011/4/7京都駅から隣の山科駅 地下鉄8分で醍醐駅醍醐駅から歩いても13分だけれど駅前にバスが止まっていたからバスで豊臣秀吉が開いた醍醐の花見で知られる醍醐寺へ史跡 醍醐寺境内の石碑 総門右の門より三宝院へ拝観料 三宝院、伽藍、霊宝館 個々では600円  共通券 2施設1000円を求めて、 3施設は1500円大玄関三宝院は1115年(永久3年)醍醐寺14世座主・勝覚僧正の創建。醍醐寺の本坊的な存在であり、歴代座主が居住す...

龍安寺

2011/4/5仁和寺からきぬかけの路を上って石庭で有名な龍安寺へ山門拝観料500円山門を抜けると左手に鏡容池 伏虎島 庫裡 拝観入口禅宗寺院建築方丈庭園(石庭)  史跡・特別名勝幅 22m  奥行 10m 白砂を敷き帚目を付け、15個の石を5ヶ所に点在させたシンプルな庭。方丈前庭の枯山水庭園は俗に虎の子渡しと称されて有名である。禅では自己が、「三昧」「無」になりきることによって自他一如の世界を自覚し、その自覚を...

旧御室御所・仁和寺

2011/4/5法金剛院から仁和寺へ仁王門江戸時代に建てられた。仁王門を抜けると参道の先にに中門が見える。 金剛力士中門の方は行かずにすぐ左の御殿を拝観。拝観料500円本坊の表門御殿入口入口に御室流生花御室流華道 仁和寺に伝えられる華道の流派で、伝花といわれる古典花(生花)の技法の伝承、現代感覚溢れる盛花、投入花の花矩の探求、さらに自由な生花表現への道を開き豊かな感性の涵養をめざし、次代の生花の美しさと、生...

桜の平野神社

2011/4/6北野天満宮から近くの平野神社へ平野神社平安遷都にともない、大和国から遷されたのがはじまり。境内には約50種類400本の桜があり、夜はライトアップもされ花見客で賑わう。4月10日は桜花祭楼門舞殿拝殿 奥に本殿 本殿は平野造と呼ばれる独特のもの。 桜苑満開の桜の中をぬけて、孫との約束の場所 国際平和ミュージアムへ(孫と会ってからの金閣寺、二条城、京都タワーはブログ記載済)...

北野天満宮

2011/4/6朝食をすませ約束の孫と会う国際ミュージアムに行く途中学問の神様、菅原道真公を祀る北野天満宮へ一の鳥居楼門三光門(中門)後西天皇御宸筆「天満宮」の勅額を掲げてある。豊富な彫刻の中に日月星があるから三光門の名がある。社殿 国宝学問の神様、菅原道真公を祀る。現在の社殿は1607年(慶長12年)、豊臣秀頼公の造営による典雅な桃山建築。この拝殿の奥に本殿  本殿と石の間で接続されている。社殿  左 拝殿 ...

東寺

2011/4/6孫を見送って、真言宗総本山 教王護国寺 東寺へ 東門・慶賀門より入って五重塔 国宝 江戸時代拝観料 500円宝蔵 平安時代五重塔    右 不二桜不二桜 八重紅しだれ桜 樹齢120年 樹高13m 枝張り7m(平成8年2月現在)五重塔 国宝  総高 55m五重塔は826年(天長3年)弘法大師の創建着手にはじまりますが、しばしば災火をうけ、焼失すること四回。現在の塔は1644年(寛永21年)徳川家光の寄進によって竣...

京都タワー

2011/4/6二条城からバス京都タワー京都の街を照らす灯台をイメージ高さ131m 開業日1964年(昭和39年)12月28日地下3階・地上9階のビルの屋上がタワーの土台となっている。エッフェル塔や東京タワーなどと違って、一切鉄骨を使っていない。厚さ12mm~22mmの特殊銅板シリンダーを溶接でつなぎ合わせて円筒型の塔身とし、この種の大規模塔状構建築物としては、わが国で初めてモノコック(応力外被)構造を採用している。構造設計...

元離宮 二条城

2011/4/6二条城  拝観料600円 中学生350円1603年(慶長8年)徳川初代将軍家康が、京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所として造営し、三代将軍家光が、伏見城の遺構を移すなどして、1626年完成した。家康が建てた慶長年間の建築と家光がつくらせた絵画・彫刻など、桃山文化の全貌を見ることができる。東大手門カンヒザクラ(寒緋桜)早春の寒い頃から開花し、花色が濃いことからこの和名がついた。東南隅櫓 カンヒザ...

金閣・鹿苑寺

明日京都に旅と宮崎の長女にメールした。まもなく電話があって奨励会の後、京都に泊まる予定との事。宿から意外と近い。はからずも2日目は孫と二人旅となった。2011/4/6国際ミュージアム   ここに 9:00 待ち合わせどこへ行こうか! ここから一番近いところは金閣寺。私は去年11月紅葉の金閣寺を見たばかり、孫のT君は5月に修学旅行があって、京都の予定。でも 近くにいるから二人で金閣寺に向かう。黒門総門 世界遺産 ...

法金剛院の枝垂桜(京都)

2011/4/5京都駅から(愛称)嵯峨野線に乗り換え花園駅下車関西花の寺第十三番霊場 拝観料400円待賢門院が極楽浄土をイメージして造園させた「池泉廻遊式浄土庭園」数少ない平安時代の庭園しだれ桜(待賢門院桜)法金剛院は律宗・唐招提寺に属している。平安時代の初め、天長の頃(830年)右大臣清原夏野が山荘を建て、死後、寺として双岡寺と称した。その頃、珍花奇花を植え、嵯峨、淳和、仁明の諸帝の行幸を仰いだ。殊に仁明天皇...

伊賀上野公園 俳聖殿 忍者屋敷など

2011/3/27伊賀上野城を出て俳聖殿入口俳聖殿俳聖殿案内伊賀流忍者博物館江戸時代後期のものといわれるこの建物は、伊賀市高山から移築をした土豪屋敷。移築の際、しかけ、からくりを一堂に集め、忍者屋敷として復元。 芭蕉翁記念館伊賀鉄道 伊賀市駅JR 上野市駅...

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード