旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

岩村城

2009/8/12
中央西線恵那駅より明知鉄道岩村駅下車
古い街並みを通って20分
蟯ゥ譚大沁+004_convert_20090816152658
太鼓櫓 表御門
1990年(平成2年)復元された。

********蟯ゥ譚大沁+005_convert_20090816152745

蟯ゥ譚大沁+006_convert_20090816153035
太鼓櫓のいわれ


蟯ゥ譚大沁+007_convert_20090816153132
岩村歴史資料館
県の重要文化財に指定されている岩村藩の歴史資料を数多く収蔵している。


蟯ゥ譚大沁+011_convert_20090816153247
岩村歴史資料館側から       右はしの建物 知新館正門


蟯ゥ譚大沁+015_convert_20090816193652
登城坂 本丸まで500m
ここまで登ってくる途中 右に下田歌子 生誕地 左に下田歌子 勉学所・銅像
(下田歌子 明治から昭和に活躍した教育者 実践女子学園創建)
蟯ゥ譚大沁+017_convert_20090816193737
一の門の立て札  多くの建物があり 守備の第一関門


蟯ゥ譚大沁+018_convert_20090816193822
一の門案内


蟯ゥ譚大沁+019_convert_20090816193912
石段を上ると土岐門の立て札 土岐殿門ともいい 土岐氏に関係あり
本丸まで300m

蟯ゥ譚大沁+023_convert_20090816193957
大手櫓門址の立て札  岩村城の正門 城中最大の門である
本丸まで200m

蟯ゥ譚大沁+027_convert_20090816194044
竜神の井
この井戸は岩村城最大規模で、昭和60年に創築800年を記念して復元した。
もう少し行くと霧ヶ井 井戸。

蟯ゥ譚大沁+033_convert_20090816194130
六段の石垣が見える。    右の立て札 菱櫓址 石垣も建物も菱形

六段の石垣の前を右に
蟯ゥ譚大沁+036_convert_20090816190651
埋門址の立て札 門の上の建物から下の敵を撃った。


蟯ゥ譚大沁+039_convert_20090816190746
本丸


蟯ゥ譚大沁+042_convert_20090816190836
本丸の案内


蟯ゥ譚大沁+040_convert_20090816190920
本丸より
下を見ると駐車場 岩村城は日本三大山城の一つであり、日本一標高の高いところ(717m)にある城。だけど 登城口も標高が高いし、石畳は歩きやすい。
岩村城は朝霧、夕霧に忽然として姿をひそめるところから、別名「霧ヶ城」とも呼ばれている。
蟯ゥ譚大沁+045_convert_20090816191014
六段の石垣


蟯ゥ譚大沁+034_convert_20090816190550
六段の石垣
本丸の北東面に雛段に築かれた、背面の高石垣の崩落を防ぐ補強の石垣。
岩村城の石垣の総延長は1.7km。使われている石の数は約4万個。
蟯ゥ譚大沁+048_convert_20090816191108
岩村城下町 重要伝統的建造物群保存地区を通って岩村駅へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/106-8eb13b32

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード