旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

駿府城

2009/8/26
静岡駅から歩いて10分 徳川家康公大御所時代の居城へ
鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・038_convert_20090830131338
東御門橋を渡って東御門へ


鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・037_convert_20090830131422
東御門       1996年(平成8年)復元
二の丸の東に位置する主要な出入り口。この門は二の丸堀(中堀)に架かる東御門橋と高麗門、櫓門、南および西の多聞櫓で構成される桝形門で、戦国時代の面影を残している。
木造本瓦葺き 外壁白漆喰仕上げ
鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・036_convert_20090830131516
東御門高麗門 内側


鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・023_convert_20090830131609



鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・006_convert_20090830135440
櫓内に入ると真っ先に徳川家康が迎えてくれます。
今から650年ほど前の室町時代に今川範国が駿河国の守護に任ぜられ、以後駿河国は今川氏の領土の一つになる。今川氏全盛期9代義元の時代に徳川家康(幼名 松平竹千代)は人質として19歳までの12年間、駿府で生活している。
徳川家康 1586年(天正17年) 天守閣を始めとする二の丸までの駿府城完成。
1603年征夷大将軍に任せられ江戸幕府を開く。
1606年(慶長11年) 駿府を「大御所政治」の拠点の地と定めて戻ってきた。
鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・007_convert_20090830135537
櫓内


鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・008_convert_20090830135621



鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・009_convert_20090830135659



鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・010_convert_20090830135741
駿府城天守閣復元模型
徳川家康の居城に相応しい五層七階の壮大な天守閣。

鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・012_convert_20090830135822
徳川家康鎧


鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・014_convert_20090830140009



鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・015_convert_20090830140122
階段を登ると茶壷道中の籠、竹千代(徳川家康の幼名)学問の部屋 撮影禁止

階段を下りて
鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・017_convert_20090830140217



鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・018_convert_20090830140302



鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・021_convert_20090830143856
櫓門北面


鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・024_convert_20090830142537



鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・025_convert_20090830142631



鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・026_convert_20090830143947
本丸堀


鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・027_convert_20090830142913
本丸掘案内


鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・031_convert_20090830131815


鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・029_convert_20090830131705
巽櫓  内側


鬧ソ蠎懷沁繝シ辭ア豬キ繝シ闌・Ω蟠・041_convert_20090830132007
左 巽櫓 たつみやぐら  1989年(平成元年)復元
二の丸の東南角にもうけられた三層二重の隅櫓で、十二支であらわした巽(辰巳)の方向に位置することから「巽櫓」と呼ばれた。

近くの静岡県庁では21階の展望ロビーを開放していて、駿河湾、富士山、南アルプス等が一望できるそうです。駿府公園には紅葉山庭園もあって今度はゆっくり見たい。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/111-b6239ad0

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード