FC2ブログ

旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

東福寺

2009/11/24
姫路駅から新快速で京都駅
京都駅から奈良線で1駅の東福寺駅下車
ほとんどの人がここで下車、狭い道路を歩いて(10分位)東福寺へ

京都五山 東福寺
創建は古く鎌倉時代。ときの摂政関白・藤原(九條)道家が、南都東大寺と興福寺から「東」と「福」の二字をとり、九條家の菩提寺として造営。
蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・067_convert_20091204155800
通天橋が見える。
紅葉で有名 テレビに毎年写される。

蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・069_convert_20091204155848



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・071_convert_20091204155945



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・072_convert_20091204160036
通天橋・普門院庭 拝観料400円


蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・073_convert_20091204160131
通天橋より


蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・074_convert_20091204160227



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・077_convert_20091204160316



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・078_convert_20091204160418



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・079_convert_20091204160515
庭園に下りて


蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・081_convert_20091204160619
愛染堂
丹塗りの柿(こけら)葺き八角堂。南北時代の建築。昭和12年、万寿寺より移された。愛染明王をまつる。

蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・082_convert_20091204161507



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・085_convert_20091204161606
普門院前の庭園は江戸中期の名園


蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・086_convert_20091204161645
開山堂(常楽庵) 
1280年入定の聖一国師を祀る。

蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・089_convert_20091204161751
通天橋
方丈と開山堂を結んで架かる橋。

蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・091_convert_20091204161852



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・092_convert_20091204161941



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・094_convert_20091204162035



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・095_convert_20091204162139



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・097_convert_20091204162235



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・098_convert_20091204162321
経蔵


蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・099_convert_20091204163347
三門 国宝


蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・100_convert_20091204163530
禅堂
1347年再建。わが国最古最大、中世から遺る唯一の座禅道場。鎌倉風の華頭窓が美しい。

方丈庭園へ  拝観料400円
「八相の庭」と命名され、方丈の東西南北に四庭。近代庭園の傑作言われている。
昭和の名作庭家・重森三玲の作 1939年(昭和14年)完成。
東福寺の創建年代にふさわしい鎌倉時代庭園の質実剛健な風格を基調に、現代芸術の抽象的構成を取り入れた現代禅宗庭園の白眉として広く紹介されている。
蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・102_convert_20091204163650
南庭
広さ210坪の枯山水庭園である南庭は、四仙島を十八尺の長石を基本に巨石を剛健に配し、渦巻く砂紋によって「八海」を表す。西方には「五山」になぞえられた築山を置き、その苔地と砂紋。南正面の表門は恩賜門とも呼ばれ明治期唐門の代表作。

蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・104_convert_20091204163738
南庭


蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・106_convert_20091204163833



蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・107_convert_20091204163934
北庭
ウマスギゴケの緑との対比も色鮮やかな市松模様の敷石は、もと恩賜門に使われていたもの。
サツキの丸刈りとの調和も印象深い。
蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・108_convert_20091204164040
北庭


蟋ォ霍ッ蝓趣ス樔コャ驛ス・域擲遖丞ッコ縲∽コ梧擅蝓守ュ会シ・109_convert_20091204164123
東庭
雲文様地割に円柱の石で北斗七星を構成し、北斗の庭と呼ばれる。

八相の庭
四庭に配された「蓬莱」「方丈」「瀛洲」「壷梁」「八海」「五山」「井田市松」「北斗七星」の八つを「八相成道」(釈迦の生涯の八つの重要な出来事)」に因んで命名されたものである。古来中国大陸の神仙思想では、東の大海の彼方に仙人が住む「蓬莱」「方丈」「瀛洲」「壷梁」と呼ばれる四仙島があり、島には仙薬財宝があると信じられていた。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/148-ff840ab9

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード