旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

MOA美術館

2010/1/18
熱海駅下車 バス8分
高台にある海の見える美術館
国宝「紅白梅図屏風」を所蔵している美術館へ
MOA鄒手。馴、ィ+004_convert_20100121102644
エスカレーター入口
観覧料 1600円 割引券1400円 シニア1200円

MOA鄒手。馴、ィ+030_convert_20100121145300



MOA鄒手。馴、ィ+006_convert_20100121102726

エスカレーター乗り継いで
MOA鄒手。馴、ィ+007_convert_20100121102808
エスカレーター総延長 約200m

MOA鄒手。馴、ィ+008_convert_20100121102842
エスカレーター入口~メインロビーの高低差 約60m
エスカレーター入口~3階入り口までの階段 約457段
展示室1~10は撮影はできないが茶室などは写真 OK
MOA鄒手。馴、ィ+010_convert_20100121102925
ムア広場


MOA鄒手。馴、ィ+013_convert_20100121103053
黄金の茶室
太閤の黄金の茶室を復元
豊臣秀吉が天正14年、京都御所に組立式の黄金の座敷を運び、自ら茶を点じて、
正親町天皇に献じた。その当時の諸記録に基づいて忠実に復元。
MOA鄒手。馴、ィ+017_convert_20100121103129
メインロビーからの眺め
(標高 約260m)

MOA鄒手。馴、ィ+019_convert_20100121104620
能舞台


MOA鄒手。馴、ィ+020_convert_20100121104658
唐門 茶苑入口


MOA鄒手。馴、ィ+023_convert_20100121104744



MOA鄒手。馴、ィ+025_convert_20100121104830
光琳屋敷
京都に建てられていた尾形光琳の住宅を復元。
「紅白梅図屏風」は晩年の作とされ、この2階の画室で描かれたと推定されている。
MOA鄒手。馴、ィ+022_convert_20100121154242
花の茶屋

MOA鄒手。馴、ィ+021_convert_20100121154346
紅梅

MOA鄒手。馴、ィ+028_convert_20100121104910
国宝の尾形光琳筆「紅白梅図屏風」をはじめ、平日だから、ゆっくり鑑賞できた。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/167-8bf88300

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード