旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

諏訪大社 下社 秋宮

2010/2/2
中央線 下諏訪駅下車徒歩10分(長野県諏訪郡下諏訪町)
下諏訪町は岡谷市と諏訪市の間にある町。
駅から真直ぐ歩いて広い通りに出たら右に曲がって大社通りの坂道を上ると秋宮。
隲剰ィェ螟ァ遉セ縲�遘句ョョ+007_convert_20100203184818
雪の朝 秋宮鳥居前


隲剰ィェ螟ァ遉セ縲�遘句ョョ+008_convert_20100203184855
案内図の右端のみ


隲剰ィェ螟ァ遉セ縲�遘句ョョ+009_convert_20100203184940



隲剰ィェ螟ァ遉セ縲�遘句ョョ+010_convert_20100203185026
根入りの杉
この杉の木は樹齢6~7百年、丑三つ時になると枝先を下げて寝入り、いびきが聞こえ、子供に木の小枝を煎じて飲ませると夜泣きが止まると言われている。
隲剰ィェ螟ァ遉セ縲�遘句ョョ+011_convert_20100203185104
神楽殿


隲剰ィェ螟ァ遉セ縲�遘句ョョ+012_convert_20100203185144
御柱祭案内
諏訪大社は信濃国一之宮とよばれ
諏訪市の上社本宮茅野市の上社前宮
ここ下諏訪町の下社秋宮下社春宮二社四宮からなり
氏子は6市町村にわたっている。上社と下社は諏訪湖の南北にある。
隲剰ィェ螟ァ遉セ縲�遘句ョョ+014_convert_20100203185227
秋宮一之御柱
左側(神楽殿の奥の御社殿)は工事中だった。

隲剰ィェ螟ァ遉セ縲�遘句ョョ+015_convert_20100203185304
秋宮二之御柱
「御柱祭」は寅と申の年に、御柱を新しく建て替えるお祭。
奥山から切り出した各宮4本のモミの巨木を曳行し、このように社殿の四隅に建てます。
途中には崖のような急坂を引き落とす「木落し」があり、危険でもあり、雄大、豪壮なお祭。
隲剰ィェ螟ァ遉セ縲�遘句ョョ+017_convert_20100203185343



隲剰ィェ螟ァ遉セ縲�遘句ョョ+022_convert_20100203185438
本陣岩波家の前を通り ♨遊泉ハウス児湯
天然温泉 入浴料220円 コインロッカー100円 (石鹸、シャンプーは置いてない。)
下諏訪町には旦過の湯、新湯、菅野温泉、矢木温泉、みなみ温泉、どこも入浴料220円。諏訪湖畔にある湖畔の湯250円など日帰り温泉を楽しむことができる。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/174-620e1c17

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード