旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

中院(川越市)

2010/3/14
足利駅から小山駅~宇都宮駅~川越駅下車
歩いてまず最初に中院へ
055_convert_20100325182957.jpg
天台宗別格本山中院
830年慈覚大師円仁によって創建された。
芳道仙人の古跡であった仙波の霊場を天皇に奏上して勅許を得、一寺を建立して、星野山無量寿寺仏地院の勅号を賜る。この星野山無量寿寺仏地院が中院。
1537年 北条氏綱が川越城を攻めの戦火にかかり、その後中興。1638年には川越大火により焼失等。当初の中院は喜多院の隣りに(今は仙波東照宮が建っている)あったが1639年現在地に移動。
伝教大師最澄から教えを受けた慈覚大師円仁。その円仁時代から約1200年、現在第68世雄俊に引き継がれている。
門に桜あそび 平安の巻  第6回中院文化講座 2010/3/27 の案内。
054_convert_20100326105808.jpg
静かな雰囲気


053_convert_20100325183035.jpg
本堂前の枝垂れ桜が有名
樹齢400年 桜の時期には境内は桜色に染まる。

052_convert_20100325183204.jpg
本堂 1733年再建された。
中院は川越茶、狭山茶の発祥の地。慈覚大師が開山する際に、京都より茶の実を携え薬用として茶の栽培を始めた。これが広く普及して埼玉県を代表する狭山茶が誕生したといわれている。
藤村ゆかりの茶室・不染亭があり、平成4年に藤村との関わりが深い中院にその建物が移築され、現在は茶道を楽しむ人々に利用されている。
境内には藤村の義母加藤きみの墓があり藤村は度々訪れている。
051_convert_20100325183242.jpg
出世観音


044_convert_20100325183317.jpg
釈迦堂
1986年(昭和61年)比叡山延暦寺西塔の釈迦堂を模して建立された。

045_convert_20100325183401.jpg



049_convert_20100325183436.jpg
色鮮やか寒緋桜


043_convert_20100325183519.jpg
鐘楼
ここも桜の季節に訪れたい。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/204-8b23ebc4

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード