旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

甘草屋敷のひな飾り

2009/3/2
中央線塩山駅 改札近くにお雛様が飾られている。
北口に出ると武田信玄像 
塩山駅前 武田信玄像

目前に甘草屋敷
甘草屋敷
享保5年(1720)幕命により薬草の甘草を栽培し、
幕府におさめていたことからこの名がある。
重要文化財旧高野家住宅 現在 塩山市が管理  入館料300円
中央つるし雛

ひなまつり

ひな飾りお内裏様

段飾り
お内裏様
 
高野家 旧蔵のお内裏雛
高野家のお雛様

 
享保雛 江戸時代中期、享保年間(1716~1736)頃のお内裏雛
享保雛


逕倩拷螻区聞・咲族豕・闍ア髮・�ゅ��縺企屁讒倥��遏ウ+022_convert_20090304122438


雛

ひな壇

家の中お雛様


31おひなさま


つるし雛
ひな壇のすぐ前にひなの吊るし飾り 吊るし飾りの下からお雛様を見上げる。
写真撮るのはご自由にと言って下さった。展示されたお雛様の写真はむずかしい。
ぼけた写真 かまわず載せます。
たくさんのお雛様の展示を見るのは何年前だったか長野県須坂市 
豪商の館 田中家博物館お雛様展以来。
田中家が女児の健やかな成長と幸せをねがい代々大切に飾られてきた、江戸、明治、大正、昭和にわたる雛人形を時代別に展示されていた。すごく豪華で誰の初節句に購入されたとか、江戸時代、、評判の人形師に特別注文した 若殿様子供行列とか、代々きちんと綺麗に保存されていて感心します。
お雛様は見るのは簡単。飾るのも片付けるも大変だとおもいます。
甘草屋敷のひな飾りは4月19日まで
塩山市 桃の節句は4月3日
電車で石和温泉駅に 歩いて薬石の湯 瑰泉へ






スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/22-2eb2ae67

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード