旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

瑰泉~ストーンエッグ英雅堂

2009/3/2
薬石の湯 瑰泉(かいせん)
瑰泉
瑰泉の特徴
リラックスルーム「暖欒・だんらん」
琉球漆喰の壁、床は珊瑚とトルマリン、麦飯石を敷き詰めその上にヤシのゴザが敷かれ、
床暖房、好きなところで、好きなようにテレビを見るなり、夏の昼寝のようにゴロゴロするなり、
不思議と人の 気配も足音も気になりません。休憩室は別あります。
薬石ドーム・モンゴル式火釜(ブルガマ)
700度に焼かれ、真っ赤になった薬石が炉からトロッコでゆっくりと150畳のドームに。
遠赤外線効果で体の芯までぽかぽか。火釜に背中を向けるなり、足をむけるなり、好きなとこ
ろで、 好きなようにごろ寝、イスにかけて庭園を眺める人、本を読む人。焚き火にあたる感覚。
52度? 熱いから汗。暖欒にトルマリン、麦飯石の入った水が自由に飲める。
庭に出て散歩もいい。
*石室・石風呂
トルマリン&アメジストの部屋と白水晶&麦飯石の2部屋、温かいというより熱い玉砂利、
寝ころんでも砂風呂のように砂が付かない。サウナはだめだけれどここならと言う人も。 
宝石露天風呂 
宝石、鉱石の事業をやっていた人がオープンしたから宝石の原石がふんだんに
使われている。女湯は紅水晶の原石、見ているといろいろな石がみえてくる。
ヒノキ風呂も2つ。さざんかやあせびの花は散ってあざれやの赤い花が咲いていた。夜は
緑の木に照明があたってきれい。明日は天気が崩れると言っていたがピンクの石に
よりかかって仰ぐ空には宝石のような星が輝いていた。大浴場にも紅水晶の原石が。

庭園にある足湯瑰泉 歩行湯
4月頃~10が頃まで 石がきれいだから夏 幼児が喜びそう。建物は新館

ストーンエッグ英雅堂の外
紅水晶の原石英雅堂

庭に置かれ石
石

入口の菊花石菊花石

庭に置かれた石庭 石クイックすると拡大できます


鷲店内 
英雅堂 店内 大きくて綺麗だったから1枚 








 







スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/23-1bda7764

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード