旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

諏訪湖 上諏訪温泉

2010/8/17
上諏訪駅下車歩いて10分位
8/15に花火を見た諏訪湖へ 湖畔を散策
隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+015_convert_20100826220023
諏訪湖初島 人工島
湖上花火はここを中心として打ち上げられる。

隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+013_convert_20100826220102



隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+018_convert_20100826230336
モニュメント


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+027_convert_20100826220147
八重垣姫像


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+029_convert_20100826220223
遊覧船 おやこはくちょう


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+036_convert_20100826220316



隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+041_convert_20100826220348



隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+042_convert_20100826230753
諏訪湖一周16km


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+045_convert_20100826220551
ヨットハーバー


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+053_convert_20100826220635
水陸両用観光バス「諏訪湖探検タックツアー」 ヨットハーバーより諏訪湖へ


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+061_convert_20100826221516
湖上よりヨットハーバーから陸上へ


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+067_convert_20100826221600
来た道をもどる。


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+075_convert_20100826221642



隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+080_convert_20100826221727



隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+087_convert_20100826224026



隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+091_convert_20100826221811
観光船 竜宮丸


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+093_convert_20100826221903



隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+096_convert_20100826221947



隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+098_convert_20100827102304
諏訪湖間欠泉センター
諏訪湖の花火がわかる写真や資料を展示 入館自由
プールはなくなった。
隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+099_convert_20100827102408
諏訪湖間欠泉
以前より高く上がらなくなってきた。

隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+100_convert_20100827102456



隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+101_convert_20100827102555
隣りに湖畔公園足湯がある。


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+119_convert_20100827102659
温泉旅館街


隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+123_convert_20100827102743
片倉館 日帰り入浴施設
諏訪に製糸業を起こした片倉財閥の2代目、片倉兼太郎が1928年(昭和3年)地域住民の厚生と社交の場として造られた。大理石造りの千人風呂は深さ1.1mは玉砂利が敷かれている。
隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+187_convert_20100826224111
立石より諏訪湖 
諏訪湖は諏訪盆地の真中にあり、海抜759m

隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+221_convert_20100827191843
市営温泉「精進湯」に入浴 入浴料250円
3階建ての1階にあり、靴も、衣服も鍵付で安心。
泉質 単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉) 源泉53° 温度を下げるため加水。

隲剰ィェ貉悶・荳願ォ剰ィェ+240_convert_20100827102832
上諏訪駅ホーム 足湯 いつもにぎわっている。
上諏訪駅前の丸光百貨店にも温泉があり、入浴料500円
スポンサーサイト

*Comment

今年はお会いできませんでしたね。 

こんにちは!今年の夏も猛暑でしたね。山形県天童市に4年も連続応援に行かれた方は、少ないのではないでしょうか。お疲れ様でした。この夏、宮崎は口蹄疫の関係で祭りや行事が中止になりました。高文祭が開催されたのは、嬉しいことでした。EさんもT君も頑張っていて、結果を残していて素晴らしいですね。うちの子も、相変わらずのペースでぼちぼちやっています。
前述しましたように、花火が少ない宮崎の夏でしたので、花火の写真や各地の名所の写真、とても楽しく見せてもらいました。体に気をつけて、お元気でお過ごしください。
  • posted by I君母 
  • URL 
  • 2010.08/29 14:29分 
  • [Edit]

コメント ありがとうございます 

なつかしく拝見しました。
今年の夏は宮崎に行く予定が天童になって、I君、お母さんにもお会いできなくて残念です。天童では大変お世話になりました。ホテル王将に一緒に泊ったことを思い出しました。あの時の孫は県外での将棋大会は初めて、あれから3年 今年は東京、宮崎と忙しそう。
高文祭 I君入賞おめでとう  I君の延々と将棋をさしている姿が思い出されます。成果が現れ、段々と上がっていきそうな予感。応援しています。
ブログご覧いただけてありがとうございます。またいつか お会いできる日を楽しみにしています。
  • posted by 大寒 
  • URL 
  • 2010.08/31 00:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/300-1fcd5866

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード