旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

岡崎城

2010/9/7
中央西線で金山駅乗り換え快速で岡崎駅 
0番線から愛知環状鉄道 2つ目の中岡崎駅下車
歩いて7分位 徳川家康誕生の岡崎城へ
蟯。蟠主沁+003_convert_20100909115111
岡崎城  別名 龍城


蟯。蟠主沁+006_convert_20100909115155



蟯。蟠主沁+009_convert_20100909115242
東昭公産湯の井戸
天文11年12月26日(1542年)徳川家康公が岡崎城内で誕生した。この井戸の水を汲み、産湯に使用した。
蟯。蟠主沁+011_convert_20100909115315
東昭公産湯井戸


蟯。蟠主沁+012_convert_20100909115433



蟯。蟠主沁+014_convert_20100909115510
東昭公えな塚
この城で生まれた徳川家康のえな(胞衣)を埋めた塚で、もと本丸南にあったものを、ここに移して記念とした。
蟯。蟠主沁+015_convert_20100909121053
岡崎公園散策マップ


蟯。蟠主沁+016_convert_20100909200213



蟯。蟠主沁+019_convert_20100909115657



蟯。蟠主沁+020_convert_20100909115805



蟯。蟠主沁+021_convert_20100909115853
岡崎城天守閣 5層5階 鉄筋コンクリート構造 1959年(昭和34年)に復元。


蟯。蟠主沁+028_convert_20100909121621
東昭公遺訓碑


蟯。蟠主沁+027_convert_20100909121701
東昭公遺訓碑案内


蟯。蟠主沁+030_convert_20100909121844
東昭公遺言


蟯。蟠主沁+031_convert_20100909121804
天守閣へ  入館料 家康館共通 500円
城内 撮影禁止
2F 藩政と支配 岡崎城の歴史を映像で紹介
3F 城下町の文化と産業 ビジオラマは立体模型の中で人々が生活しているかのように動く映像。
4F 城と城主
蟯。蟠主沁+048_convert_20100909123411
5F 展望台


蟯。蟠主沁+038_convert_20100909123451
5Fより


蟯。蟠主沁+039_convert_20100909123539



蟯。蟠主沁+040_convert_20100909204805



蟯。蟠主沁+041_convert_20100909123614



蟯。蟠主沁+044_convert_20100909123653



蟯。蟠主沁+050_convert_20100909123745



蟯。蟠主沁+051_convert_20100909123853

ビスタラインは「眺望・展望」を意味し大樹寺と岡崎城を結ぶ3kmの直線をビスタラインと呼んでいる。徳川将軍家光が1641年、家康の十七回忌を機に徳川家の祖先である松平家の菩提寺である大樹寺の伽藍の大造営を行う際、大樹寺から岡崎城を望めるようにした。
大樹寺の探し方。立つ位置があって、見たけれど、3k先 私の眼では見えなかった。
大樹寺からだったら岡崎城は見えるかも。
蟯。蟠主沁+034_convert_20100909125102
岡崎城の歴史
三河武士のやかた家康館へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/307-c327a97d

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード