旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

特別名勝 岡山後楽園

2010/10/16
日本三名園の一つ岡山後楽園へ
蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・111_convert_20101103111832
左は岡山後楽園  右 岡山城


蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・113_convert_20101103114557
月見橋
岡山城見学後月見橋を渡って後楽園南門より入園 
入園料400円 シニア140円
蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・189_convert_20101103115315
唯心山
園内を見渡せる築山。ツツジの咲く頃は絶景らしい。
芝を大量に使った庭
日本に広く自生している野芝を使った、明るく広々とした庭園。築庭当時は、芝は沢の池西側の延養亭から見える範囲にだけ使われ、園内の大半は田畑だった。園全体に使われたのは明治以降。
蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・190_convert_20101103111949



蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・193_convert_20101103115835
廉池軒
園内に点在する亭舎の中で、池田綱政が最もこのんで利用していた。廉池軒からの眺望は水の景色に優れている。
蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・198_convert_20101103120503
蘇鉄畑を通って、花交の池の近く 茶祖堂
幕末の家老の下屋敷にあった利休堂を、明治20年頃に移築。戦後再建され、岡山の生れで「茶を」日本に伝えた栄西禅師も一緒にまつられたことから「茶祖堂」と呼ばれるようになった。
蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・205_convert_20101103113811
岡山城


蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・206_convert_20101103113846
流店
藩主の庭廻りの時に休憩所として使われ、簡素なたたずまい。

蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・210_convert_20101103113916
中の島 島茶屋


蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・209_convert_20101102205757
沢の池


蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・211_convert_20101102205906
唯心山へ上る


蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・215_convert_20101102210014
唯心山より


蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・216_convert_20101102210052
唯心山より 芝生の向こうに延養亭 鹿鳴館


蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・217_convert_20101102210133
唯心山より 沢の池
後楽園は広い芝生地や池、築山、茶室が園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるよう工夫された回遊式庭園。
蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・219_convert_20101102210209
唯心山より 中の島


蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・227_convert_20101102222421
蘇鉄畑


蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・246_convert_20101102222511



蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・253_convert_20101102222628
唯心山
唯心山は池田綱政の子、継政の時に築かれ、平面的だった庭園が立体的な景観へと変化した。山腹には唯心堂があり、斜面には石組に合わせてツツジやサツキが植えられている。

蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・254_convert_20101102222711
岡山城


蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・245_convert_20101102222755
栄唱

能舞台・栄唱の間
能舞台の周囲の座敷は、能の見所や接待の場として使われました。築庭した池田綱政は家臣や領民にも能を見せました。次の藩主継政の時に改築され、戦災で焼失後、その間取りが復元されまた。
…立て看板より
蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・255_convert_20101102222838
延養亭
藩主が後楽園を訪れた時の居間として使われた。
沢の池、唯心山、借景の操山と、園内外の景観が一望できる、後楽園の中心的建物。
蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・257_convert_20101103125110



蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・258_convert_20101103125619



蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・265_convert_20101102222925
正門
中央の松は平四郎の松

岡山後楽園は、岡山藩主池田綱政公が家臣の津田永忠に命じて、1687年(貞享4年)に着工、1700年(元禄13年)に一応の完成。その後も、藩主の好みで手が加えられたが、江戸時代の姿を大きく変えることなく現代に伝えられている。

蟯。螻ア蝓弱�∝イ。螻ア蠕梧・ス蝨・266_convert_20101102222959
岡山県立博物館  
後楽園正門前にある博物館へ 特別展 9/10~10/17 
鬼ノ城  ~謎の古代山城~
特別展入館料450円 シニア220円
鬼ノ城は吉備高原の南端、岡山県総社市奥坂にある鬼ノ城は城門、水門、土塁や石畳などを中心に発掘調査が進んでいる。古代山城。
鬼ノ城と同時期に築城された古代山城が紹介されていた。
路面電車で岡山駅へ 新幹線名古屋 しなの 帰宅
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/331-3dbb23b4

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード