旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

姫路城

夏休み 小学生だった子どもと来て以来だから 30年余
今にも白鷺が舞い上がりそうに見えたあの時の感動をずっと持ち続けて
2008/4/20
青葉の姫路城
ひめじ菓子博 日曜日の12時 大勢の人、パピリオンは長蛇の列、折角来たから
並んで菓子の見事な芸術品を見た。どのパピリオンも待ち時間 1時間 2時間以上。

桜と城
入場料を支払って入った菓子博会場でお花見


桜


菓子博


逾樊虻繝シ蟋ォ霍ッ+071_


75.jpg


77.jpg


79.jpg


80.jpg

姫路城内へ
螟ァ髦ェ騾?蟷」螻?譯懊・蟆・」九・逾樊虻繝シ蟋ォ霍ッ+081_convert_20090324115039
菱の門

逾樊虻繝シ蟋ォ霍ッ+083_
国特別史跡 世界遺産
現在の姫路城は1609年池田輝政によって建てられた。
安土桃山時代から江戸時代初期にかけての建築技術の粋を極めた傑作といわれ、
軍事的、芸術的にもっとも完成された文化遺産。
五重六階地下一階の大天守、三重の小天守三基(東小天守・西小天守・乾小天守)で構成され、天守の間を二重の渡櫓で結んでいる(連立式天守)。

88.jpg


桜 石垣


91.jpg


螟ァ髦ェ騾?蟷」螻?譯懊・蟆・」九・逾樊虻繝シ蟋ォ霍ッ+093_convert_20090324160945


94.jpg


天守閣より


シャチ


99.jpg


100.jpg


105.jpg


螟ァ髦ェ騾?蟷」螻?譯懊・蟆・」九・逾樊虻繝シ蟋ォ霍ッ+108_convert_20090324142931
4月19日 舞子ホテルで西地区将棋大会に参加した孫たちと会う。20日姫路城
今度は静かな時にゆっくり見たい。
この姫路城で「思い出して」の城の旅は終る。  あらたに ここから出発~~~^


スポンサーサイト

*Comment

偉大すぎるのも・・・ 

綺麗な青空と、桜の満開の日に訪城できて良かったですね~♪
自分が、天守閣に再接近した時に限って、雲に邪魔されました・・・
それでも1時間近くタイミングを待ってたんです。。。
写真も200枚近く撮りましたが、未だに記事編集すべて終わってません。。。
姫路城は、いわば世界の大スター・・・手に届かない位置にいる気がしまして・・・
彦根城や犬山城のように小ぶりだけど、国宝!みたいな方が親しみ持てる感があります。
松本城は、その中間でしょうか?(笑)
  • posted by 馳☆? 
  • URL 
  • 2009.03/25 18:16分 
  • [Edit]

偉大すぎるのも   私もそう思います 

写真200枚すごい。見れば見るほど、知れば知るほど偉大さを感じる。と言うことでしょうか。
満開の桜に装う姫路城を見ることができてよかった。でも桜を見ただけで姫路城の何も見ていないし、近寄ってもいない気がしています。お城の楽しみ方人それぞれと思っても、これでいいのか自問自答。子どもとお城からの帰り、振り返ってみた今にも白鷺が飛び立つかに見えた姫路城(30年前は緑の木ももっと低かったからお城がよく見えたと思う)  
これだけで姫路城は語れません。
馴☆Ⅲ様からコメントいただき、もう少し勉強して行って見たいと思います。
馴☆Ⅲ様の姫路城 どんな風に現われるか楽しみにしています。

城の楽しみ方 

城って、大きかれ小さかれ、一度の訪問ですべてを見切るのは不可能ですよね(苦笑)
何度行っても、その度に新たな発見がある事と思います。
これは、城めぐりに限らず、人生全般に当てはまりますね!
それにしても、学校卒業してから、仕事面以外での勉強ってホントに楽しいですね♪
どんどん勉強したく思います。
今日から、高速道路が・・・逆に不便になってません???
  • posted by 馳☆Ⅲ 
  • URL 
  • 2009.03/28 10:33分 
  • [Edit]

わくわくして お城を訪ねます 

ほんと 一度では見切れませんよね。お城はいつでも待っていてくれます。
馴☆Ⅲ様はよく勉強なされていて、感心しちゃいます。今日は 金沢城・・・石垣入門編を拝見。私が行った時は五十間長屋が出来たばかりで、利家とまつのイベント中。兼六園の松ばかり眺めて帰ってきてしまった。今度は石垣も見たくなりました。自分でやりたくってやることは楽しい。馴☆Ⅲ様のブログで勉強させていただいて、私なりの旅ができたらいい。
今日から、高速道路   ・・がついている車、土日だけとか
ちょっと考えられないでしょうが車のない生活してます。
年重ねてジバング倶楽部へ 電車3割引で旅してます。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/34-aa2f581f

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード