旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

日光二荒山神社

2011/1/27
日光東照宮から二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)へ
東照宮造営以前は、二荒山神社が山内の中心をなしていた。
二荒山神社 (2)
二荒神社参道 楼門


二荒山神社 (4)
銅鳥居
1799年に現在の銅の鳥居に造り替えられた。貫と柱に山王権現の紋、三ツ巴の金紋。

二荒山神社 (21)
拝殿 
世界遺産 入母屋造り 正保2年(1645)と書かれている。
拝殿奥から渡り廊下で本殿へつながっている。
二荒山神社 (8)
神楽殿


二荒山神社 (11)
日枝神社 


二荒山神社 (12)
神輿舎 
江戸時代初期の建造物

二荒山神社 (15)
御祭神の神輿3基収められている。


二荒山神社 (16)
大国殿 


二荒山神社 2
朋友神社 


二荒山神社 (17)
お休み処 あずまや  右 二荒霊泉


二荒山神社 (18)
二荒霊泉
若水 酒の水 智恵の水

二荒山神社 (19)
二荒霊泉


二荒山神社 (20)
高野槇
伝法大師 お手植えと伝えられている。樹齢約千年と伝わる。

二荒山神社 (24)

日光二荒山神社
古くより、霊峰二荒山(ふたらさん・男体山)標高2486mを神の鎮まり給う御山として尊崇しことから御山を御神体山と仰ぐ神社で、日光の氏神様でもあります。境内は、日光国立公園の中枢をなす、日光連山をはじめとして、御神域は3400ヘクタールにおよぶ広大な境内地です。華厳の滝や下りのいろは坂、重要文化財の神橋など、日光市内に3社鎮座しています。
男体山山頂 → 奥宮
中禅寺湖畔 → 中宮寺祠
山内(市内)→ 御本社
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/365-f06d1730

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード