旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

小石川後楽園

2011/3/5
水戸偕楽園の帰り
上野駅~秋葉原駅~飯田橋駅東口から歩いて約8分
水戸黄門ゆかりの大名庭園へ
小石川後楽園 (4)
小石川後楽園
江戸時代初期、1629年(寛永6年)に水戸徳川家の祖である頼房が、その中屋敷
(のちに上屋敷となる。)として造ったもので二代藩主光圀の代に完成した庭園。
小石川後楽園 (7)
小石川後楽園  入園料300円 65歳以上150円 (小学生以下及び都内中学生無料)
特別史跡 特別名勝 

小石川後楽園 (13)
大泉水
庭園の様式は池を中心にした回遊式築山泉水庭。光圀は、造成に当たり明の遺臣朱舜水の意見を用いた。

小石川後楽園 (18)
丸屋


小石川後楽園 (20)



小石川後楽園 (26)
梅林


小石川後楽園 (23) 小石川後楽園 (32)

小石川後楽園 (39) 小石川後楽園 (30)

 

小石川後楽園 (28)



小石川後楽園 (40)


小石川後楽園 (41)



小石川後楽園 (47)



小石川後楽園 (48)



小石川後楽園 (58)



小石川後楽園 (51)



小石川後楽園 (55)



小石川後楽園 (59)



小石川後楽園 (64)



小石川後楽園 (67)



小石川後楽園 (71)



小石川後楽園 (74)



小石川後楽園 (75)



小石川後楽園 (80)



小石川後楽園 (81)
異形灯籠


小石川後楽園 (85)



小石川後楽園 (88)
西行堂跡


小石川後楽園 (91)



小石川後楽園 (94)



小石川後楽園 (96)



小石川後楽園 (97)
通天橋 大堰川
通天橋 京都・東福寺の「通天橋」にならい大堰川に朱塗りの橋をかけた。
大堰川 京都の嵐山の下を流れる大堰川にちなんだもので、三代将軍家光がしばしば来園し、
大泉水の設計と共に種々助言を与えたものといわれている。紅葉の頃に来たい。
小石川後楽園 (100)



小石川後楽園 (116)
得仁堂
光圀18歳の時、史記「伯夷列伝」を読み感銘を受け、伯夷(はくい)叔斉(しゅくせい)の木像を安置した堂。
園内最古の建物で。堂の名は論語の「仁を求めて仁を得たり」による。
小石川後楽園 (119)



小石川後楽園 (124)
小盧山


小石川後楽園 (125)
枝垂桜
樹齢推定約60年。
(写真は3/5 今頃は咲いている?)




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/377-36fefdd5

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード