旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

法金剛院の枝垂桜(京都)

2011/4/5
京都駅から(愛称)嵯峨野線に乗り換え花園駅下車
法金剛院 (47)
関西花の寺第十三番霊場 拝観料400円
待賢門院が極楽浄土をイメージして造園させた「池泉廻遊式浄土庭園」
数少ない平安時代の庭園
法金剛院 (13)
しだれ桜(待賢門院桜)


法金剛院 (9)



法金剛院 (10)



法金剛院 (12)



法金剛院 (14)



法金剛院 (17)



法金剛院 (26)



法金剛院 (28)



法金剛院 (21)



法金剛院 (32)



法金剛院 (33)



法金剛院 (44)



法金剛院 (36)-1



法金剛院 (40)



法金剛院 (43)



法金剛院 (42)



法金剛院 (45)



法金剛院 (50)
法金剛院は律宗・唐招提寺に属している。
平安時代の初め、天長の頃(830年)右大臣清原夏野が山荘を建て、死後、寺として双岡寺と称した。その頃、珍花奇花を植え、嵯峨、淳和、仁明の諸帝の行幸を仰いだ。殊に仁明天皇は内山に登られ、その景勝を愛でられ、五位の位を授けられたので、内山を五位山という。次いで文徳天皇が858年(天安2年)大きな伽藍を建て、定額寺に列して天安寺とされた。平安時代の末、1130年(大治5年)鳥羽天皇の中宮待賢門院が天安寺を復興し、法金剛寺とされた。本尊・阿弥陀如来 藤原仏を代表する丈六阿弥陀如来、院覚の作で蓮弁の彫刻は誠に豪華。
僧形文殊菩薩、地蔵菩薩・・・

花見ごろ
☆ 蓮(ハス)
  法金剛院は「蓮の寺」ともいわれ
  世界中の蓮を集め、苑池や鉢に植えている。花の見頃 7月~8月上旬
☆ 枝垂桜(待賢門院桜) 4月上中旬~中旬
☆ あじさい 6月上旬~中旬)
☆ 紅葉 11月中旬~下旬
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/380-46e4cae0

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード