旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

金閣・鹿苑寺

明日京都に旅と宮崎の長女にメールした。まもなく電話があって奨励会の後、
京都に泊まる予定との事。宿から意外と近い。はからずも2日目は孫と二人旅となった。
2011/4/6
國際平和ミュージアム
国際ミュージアム   ここに 9:00 待ち合わせ
どこへ行こうか! ここから一番近いところは金閣寺。私は去年11月紅葉の金閣寺を見たばかり、
孫のT君は5月に修学旅行があって、京都の予定。でも 近くにいるから二人で金閣寺に向かう。
金閣寺 (2)
黒門


金閣寺 (4)
総門 
世界遺産 金閣 鹿苑寺 

金閣寺 (6)
唐門
参拝料400円 中学生300円

金閣寺 (15)-1
舎利殿「金閣」
今日の金閣は若葉、青葉の中。金閣は緑がかった金色に見える。
前回は(2010/11/18)紅葉と午後の陽射しで輝いていた。
金閣寺 (10)



金閣寺 (14)
方丈


金閣寺 (22)
舎利殿「金閣」
2層3層は、漆の上から純金の箔。
1層は寝殿造で法水院、2層は武家造で潮音洞、3層は中国風の禅宗仏殿造で究竟頂とよばれ、
三つの様式を調和させた室町時代の代表的な建物。
金閣寺 (25)
陸舟の松
足利義満が手植えしたと伝えられる松で京都三松の一つ。
船のかたちをしているので、陸舟と名付けられた。
金閣寺 (26)-1



金閣寺 (28)
屋根の上には中国でめでたい鳥といわれる鳳凰が輝いて。


金閣寺 (31)



金閣寺 (32)



金閣寺 (33)
銀河泉
足利義満がお茶の水に使ったと伝えられる泉。

金閣寺 (35)
鯉魚石


金閣寺 (37)



金閣寺 (38)



金閣寺 (41)



金閣寺 (43)
夕佳亭
江戸時代の茶道家・金森宗和が好んだ数寄屋造りの茶席で、
夕日に映える金閣が殊に佳いと言うことから「夕佳亭」と名付けられた。
金閣寺 (44)
不動堂
本尊は弘法大師が作られたと伝えられる石不動明王。

金閣寺 (45)
バス停に出て二条城に向かう事に決まる。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/381-9f771f2d

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード