旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

旧御室御所・仁和寺

2011/4/5
法金剛院から仁和寺へ
仁和寺 (10)
仁王門
江戸時代に建てられた。
仁王門を抜けると参道の先にに中門が見える。
仁和寺 (8) 仁和寺 (9)
金剛力士


仁和寺 (12)
中門の方は行かずにすぐ左の御殿を拝観。拝観料500円


仁和寺 (7)
本坊の表門


仁和寺 (15)



仁和寺 (19)
御殿入口


仁和寺 (22)
入口に御室流生花
御室流華道 仁和寺に伝えられる華道の流派で、伝花といわれる古典花(生花)の技法の伝承、
現代感覚溢れる盛花、投入花の花矩の探求、さらに自由な生花表現への道を開き豊かな感性の
涵養をめざし、次代の生花の美しさと、生花を求めるこころを継承していくことを目的とした流派。
・・・案内より
仁和寺 (24)



仁和寺 (27)
白書院内
襖絵 福永晴帆によって松が描かれている。

仁和寺 (29)-1



仁和寺 (31)



仁和寺 (32)



仁和寺 (37)



仁和寺 (38)
南庭
宸殿の南側にあることから南庭と呼ばれている。庭内には左近の桜、右近の橘が植えられている。
白川砂 勅使門 仁王門

仁和寺 (39)
白書院


仁和寺 (45)
北庭
宸殿の北側にあることから、北庭と呼ばれ、池泉式の庭園。

仁和寺 (46)
北庭
光格天皇遺愛の茶室の飛濤亭 五重塔 中門が少しだけ見える。

仁和寺 (51)
宸殿内


仁和寺 (55)
宸殿内


仁和寺 (60)
宸殿内 上段の間の床の間


仁和寺 (63)
宸殿内 上段の間  正面の襖絵 牡丹と孔雀図
螺鈿細工と、あざやかな襖絵。
宸殿(3室)の襖絵や壁などの絵は原在泉(1849~1916)によって描かれている。
仁和寺 (66)
霊明殿


仁和寺 (67)
宸殿
儀式や祭典に使用される御殿の中心建物で、寛永年間に御所から下賜された
常御殿がその役割を果たしていたが、1887年(明治20年)に焼失。
現在の宸殿は1914年(大正3年)竣工された。
仁和寺 (72)
北庭


仁和寺 (74)
御殿から出て
名勝御室桜 4/5はまだ咲いていなかった。見頃は4月中旬。

仁和寺 (75)
中門


仁和寺 (80)  仁和寺 (79)
向かって 左に西方天   右に東方天


仁和寺 (82)



仁和寺 (76) 仁和寺 (98)



仁和寺 (88)
五重塔 高さ 約36m
1644年(寛永21年)の造営。
各層の屋根の大きさがほぼ同じという江戸期の特徴を示している。
仁和寺 (89)



仁和寺 (94)
金堂  国宝
仁和寺が寛永年間に再興されたとき、京都御所の紫宸殿を移築し、本堂とした。
本尊は阿弥陀三尊。
仁和寺 (95)
経蔵


仁和寺 (101)



仁和寺 (102)

仁和寺 (103)



仁和寺 (107)
御影堂
弘法大師像、宇多法皇像、仁和寺第二世性信親王像を安置。

仁和寺 (111)
鐘楼


仁和寺 (117)
仁王門

仁和寺 旧御室御所・世界遺産
仁和寺の創建は平安時代、第58代光孝天皇が西山御願寺として着工、
888年(仁和4年)、宇多天皇が先帝のご意志をつがれ、仁和寺を完成された。
宇多天皇は、退位後、出家して仁和寺を住坊にされ、30余年もの間、真言密教の修行に励まれた。
以来、明治維新まで皇子皇孫が仁和寺の門跡となられ、仁和寺は御室御所と呼ばれ親しまれてきた。
現在、仁和寺は真言宗御室派の総本山。
スポンサーサイト

*Comment

猛暑ですね。 

 毎日暑いですね。8月初旬に5日間くらい、京都観光しました。仁和寺には、行くことが出来ました。素晴らしい景色がブログの写真で蘇ります。ありがとうございます!
 平安神宮とか下賀茂神社とか、まだ行っていないので、次が楽しみです。私のお薦めは、立命館大学のすぐ南にある「等持院」です。庭園が小さいけれどとても美しく、なんと降りて歩くことができます!足利尊氏のお墓もありました。
 宮崎も大変な猛暑です。長野は涼しいイメージですが、どうですか?またお会いできる日を楽しみにしています!
  • posted by I君母(山形でご一緒した) 
  • URL 
  • 2013.08/14 07:21分 
  • [Edit]

こちらも猛暑です。 

京都観光よかったですね。仁和寺の写真ごらんいただけて、ありがとうございます。
お薦めの立命館大学のすぐ近くの「等持院」 今度京都に行った時ぜひ寄ってみたいです。
毎年見に行く8/15の諏訪湖の花火 行かなくてよかった。夕方雷が鳴って空が暗くなってきたから
家にいた。ニュースで花火は7時から上がって30分位で大雨で中止。8時から電車が止まって、
大勢の人が公の施設に避難。11時にやっと電車が動き始めて、上諏訪駅は大混乱だったらしい。
暑くても朝のウォーキングだけは続けています。
またいつかお会いできるといいですね。 

  • posted by 大寒つばき 
  • URL 
  • 2013.08/17 23:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/387-d8007ae4

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード