旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

薬師寺

2011/3/28
唐招提寺から隣の薬師寺へ
薬師寺 (2)
薬師寺 與樂門
白鳳伽藍+玄奘三蔵院伽藍 拝観料800円
玄奘三蔵院 平山郁夫画伯 大唐西域壁画公開中 3/19~来年1/5
薬師寺 (3)
世界遺産 薬師寺
薬師寺は天武天皇により発願(680)、持統天皇によって本尊海岸(697)、
更に文武天皇の御世にいたり、飛鳥の地おいて堂宇の完成をみました。
その後、平安遷都8710)に伴い現在地に移されたものです。・・・
薬師寺 (4)
薬師寺大法蔵殿 国宝 慈恩大師像特別公開
拝観料500円

薬師寺 (6)
白鳳伽藍へ


薬師寺 (7)
東塔     金堂


薬師寺 (8)



薬師寺 (11)



薬師寺 (15)
東院堂 (国宝・鎌倉時代)


薬師寺 (22)
西塔 中門


薬師寺 (23)
中門


薬師寺 (27)
金堂
金堂は薬師寺縁起によると二重二閣、五間四面、瓦葺の建物で各層に裳階をつけた美しい堂で、
龍宮造りとよばれています。薬師寺白鳳伽藍は、金堂を初めとして東塔の意匠すべて統一されています。
また「堂内の荘厳は美をつくし、燈火がなくても金色に光輝いた」と伝えられています。
薬師寺 (31)
西塔
昭和56年4月に453年ぶりに創建当初の白鳳様式をもって復興された。

薬師寺 (32)
東塔(国宝・白鳳時代)
各層に裳階をつけているため六重にみえるが三重塔。この特異な形が、
全体として律動的な美しさを保ち、「凍れる音楽」という愛称で親しまれています。
相輪の頂上に取り付けられた水煙は4枚からなり、その中には24体の飛天が透かし彫りされています。
薬師寺 (34)
大講堂
大講堂は、正面41m、奥行20m、高さ17mあり、伽藍最大の建造物です。
講堂が金堂よりおおきいのは古代伽藍の通則で、これは南都仏教が教学を重んじ
講堂に大勢の学僧が参集して経典を講讃したためです。
大講堂の本尊は弥勒三尊像が安置されております。
薬師寺 (47)
玄奘三蔵院伽藍へ


薬師寺 (48)



薬師寺 (50)
礼門
玄奘三蔵院伽藍

薬師寺 (53)



薬師寺 (61)
玄奘塔
右奥 大唐西域壁画殿
平山郁夫画伯 大唐西域壁画公開中だった。
薬師寺 (55)
玄奘塔


薬師寺 (54)



薬師寺 (62)
薬師寺大宝殿
国宝 慈恩大師像特別公開 
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/392-17556381

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード