旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

八島ヶ原湿原

2011/8/14
霧ヶ峰インターチェンジよりバス(特定日運行) 八島湿原へ(バス9分)
八島湿原 (87)



八島湿原 (5)



八島湿原 (15)
八島ヶ原湿原 標高 1630m
八島ヶ池


八島湿原 (22)
中央に見える山 車山


八島湿原 (24)



八島湿原 (25)



八島湿原 (27)



八島湿原 (28)



八島湿原 (32)



八島湿原 (45)
ヤナギラン


八島湿原 (53)
鬼が泉水


八島湿原 (57)
ここで引き返して、来た道をもどる。


八島湿原 (66)



八島湿原 (68)



八島湿原 (69)



八島湿原 (79)
ツリガネニンジン


八島湿原 (92)
歌碑 あざみの歌


八島湿原(20)
あざみの花
 

八島湿原 (90)



八島湿原 (95)
左 八島ビジターセンターあざみ館

八島ヶ原湿原    
南北800m、東西700mの卵型をなしていて、西側に八島ヶ池、東側に鎌ヶ池があり、その中間に鬼ヶ泉水と呼ばれる池がある。尾瀬ヶ原の高層湿原より規模は小さいが、形成ははるかに古く、およそ1万2000年あまりもかかって現在の湿原になったのである。
高層湿原とは、標高の高い所にある意味ではなく、ミズゴケを主とする200種類以上の植物が、枯れても腐葉土とならず堆積し、泥炭化し、植物が上へ上へと生長して全体が水面よりも高く盛り上がったものである。この高層湿原はわが国における高層湿原の南限で、標高の高いこと、泥炭層が8.0mにおよぶ(1年に1mmの速度で発達する)ことなどで貴重なものとなっている。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/401-fc334b2d

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード