旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

平福寺 岡谷市長地

2015/4/23
出早公園からシルキーバス 柴宮下車 平福寺へ
平福寺 (1)
石門
旧中山道に面する石造りの冠木門
門前通りは、かつての中山道
平福寺 (2)
山門   弥林山
総檜造りの四脚門


平福寺 (3)
日限地蔵堂 阿弥陀堂
日限地蔵尊 6年に1度の御開帳 4/19~4/23 今日まで
日限地蔵堂に入って 阿弥陀如来 日限地蔵尊 薬師如来 
続いて阿弥陀堂へ 阿弥陀如来 西国三十三観音等
おひぎりさま会館でお線香を買って お参り。 

日限地蔵尊         いただいた資料より    
「日を限って願を掛けると不思議にもかなう」ことで知られ、「おひぎりさま」と呼び
親しまれています。毎月23日のご縁日、特に4月の大祭には、多くの参詣者が訪れます。
その由来は、江戸時代に下諏訪の商人が・・・・
平福寺 (25) 平福寺 (23)



平福寺 (51)
身代わり地蔵尊・延命地蔵尊


行堂
行堂


平福寺(6)
五輪塔


平福寺 (4)
本堂
14:00~大般若転読法要

平福寺 (5)



平福寺 (7)
本堂


鐘楼堂(1)
鐘楼堂 鐘は自由につけた。
鐘をついて 力強い音が鳴り響いて・・・・

岡谷 (97)
除夜の鐘   平福寺ホームページより
大晦日 23:20より除夜祭を行います。
梵鐘の音色で108の煩悩を浄め、こころ新たに新年を迎える法会です。
本堂にて勤行の後、1番~108番の打鐘券にて順番に鐘を撞いて頂ます。
※ 大玄関より本堂にお入り下さい。打鐘券をお渡しします。
※ 打鐘券にて、撞いた方には、本尊御札・御供を授与します。
   甘酒等の接待もあります。
鐘楼堂(2)
鐘楼 子供達 順番待ち


平福寺 (8)
水子地蔵墓


平福寺 (22)
興教大師座像・報恩塔


平福寺 (15)
左から 安楽地蔵尊 法輪塔 筆塚


平福寺 (16)
安心童子像
子供はみんな仏の子
子供は天からの預かりもの
子供は親の心をうつす鏡   平福寺
平福寺 (18)
仏足石


平福寺 (21)



平福寺 (38)
寺宝展・展覧会を見た2階の窓より


千力地蔵 平福寺 (33)
千力地蔵堂                   友和観音


平福寺 (34)


平福寺 (35)
甘茶をかけて


平福寺 (36)
甘茶をいただいて


平福寺 (41)
綿あめとポップコーンをいただいて


平福寺 (43)
右 おひぎりさま会館    中央 御水舎


平福寺 (44)
修行大師像・報恩塔
真言宗の宗祖 弘法大師 空海和尚の金銅像

平福寺 (45)
子供たち 学校が終ったらしく、段々にぎやかに


平福寺 (52)
寺前通り歩行者天国


平福寺 (47)



平福寺 (46)

平福寺境内はこじんまりしていて、桜が咲き 歩けば石造物が目について、
平福寺は江戸時代末から大勢の人々の強い願いが込められていると感じる寺でした。
シルキーバスは本数が少ない。平福寺で2時間位過ごして
柴宮でバスを待っていた。平福寺を教えてもらった方がやってきて、
おしゃべりしながら一緒に岡谷駅へ おもしろい日だった。




































スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/649-350f75b1

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード