旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

諏訪湖博物館・赤彦記念館(下諏訪町立)

2016/2/26
坂を下りて諏訪湖畔へ
下諏訪 (49) 下諏訪 (47)
下駄スケート発祥の地    島木赤彦像

 下諏訪 (56)
下諏訪 (54)



下諏訪 (55) 
入館料350円


1_20160301114657d2a.jpg
1F 立川流棟梁 斉藤常吉特別展 を見て 撮影禁止
      (2016/2/20~3/6 開催)
2F 赤彦展示室へ
下諏訪 (57)
島木赤彦 アララギ派の歌人 長野県にとっては教育者として有名。
1876年(明治6年)~1926年
生誕地 諏訪市元町(旧角間) 塚原俊彦  養子に入って久保田となる
下諏訪 (58)



下諏訪 (59)
みづうみの 氷は解けて なお寒し 三日月の影 波にうつろふ
下諏訪 (62)



下諏訪 (63)



下諏訪 (65)

下諏訪 (66)
ここに入館したのは通り道でもあったけれど森山汀川(藤一)について知りたいと思って。
前回の兄弟会で義妹より1冊の本 ☆汀川と「アララギ」その周辺☆ をいただいてあった。

下諏訪 (69) 下諏訪 (70)
短冊は貸し出されていた。


下諏訪 (72)
2Fより諏訪湖

諏訪湖展示室へ
下諏訪 (74)



下諏訪 (75)
下駄スケート


下諏訪 (76)



下諏訪 (77)
黒曜石


下諏訪 (81)



下諏訪 (85)
下諏訪には外湯がいくつもあるけれど、寒くなってきたから入らずに帰る。


下諏訪 (86)
温泉を掘っていた。


下諏訪 (89)
下諏訪駅


下諏訪 (92)
駅ホーム
上社の御柱祭 山出し(木落とし・川越し)4/2~4/4  里曳き(建御柱)5/3~5/5
下社の御柱祭 山出し(木落し) 4/8~4/10  里曳き(建御柱 )5/14~5/16
本
前回の兄弟会でいただいた本


本(1)

目次
赤彦と茂吉と汀川の「長塚節全集」
赤彦最晩年のこと 一枚の写真から
藤沢古實とアララギ編輯会議
「アララギ」廃刊 顛末記
草川信と森山汀川のえにし

当時の様子が詳しく書かれていて、ゆっくり読ませてもらいます。
赤彦も汀川も 勉強不足 これから調べてみることにしようと思っている。
(子 ヤマドル達の父は母親を幼くしてなくしているが苗字は塚原
赤彦の生まれた家も塚原 親戚。
つながりを聞いていたはずなのに はっきりは覚えていない。)






スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

島木赤彦さんのおばあちゃん同士がいとこだったよ、確か。
まだまだ寒いので春が待ち遠しいですね。
  • posted by ヤマドル 
  • URL 
  • 2016.03/02 08:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

そんな関係だったと思う。
今日は3月3日 
晴れているが寒い風。暖かになってほしい。
小学生の頃か お雛さまと旅行とどっちがいいと聞くと
即座に旅行と答えられて・・・ 
ワードで描いたお雛さまを載せるから見て下さい。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/720-7b48827f

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード