旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

小諸城

2009/6/9
しなの鉄道で篠ノ井駅から小諸駅へ 歩いて3分
蟆剰ォク蝓・004_convert_20090610220811
三の門
懐古園の額は徳川家達公の筆による。
入園料 共通券500円(懐古園散策、藤村記念館、徴古館、小山敬三美術館など)
懐古園内散策券のみ300円 午前8:30~午後5:00
蟆剰ォク蝓・005_convert_20090610220955



蟆剰ォク蝓・006_convert_20090610221046
徴古館 お城ゆかりの武具や古文書を陳列。


蟆剰ォク蝓・008_convert_20090611084551
水櫓跡


蟆剰ォク蝓・009_convert_20090611084638
二の門跡


蟆剰ォク蝓・010_convert_20090611084721
二の丸跡


蟆剰ォク蝓・012_convert_20090611084822
北丸跡(弓道場)


蟆剰ォク蝓・014_convert_20090611084903
黒門橋 別名そろばん橋といい、緊急の時、橋げたを取はずすことができる太鼓橋が架かっていた。橋の下は空堀。


蟆剰ォク蝓・034_convert_20090611091853
荒神井戸 寛保の大洪水後に掘られたもので、城中唯一の井戸


蟆剰ォク蝓・018_convert_20090611084949
藤村記念館 藤村の小師時代を中心とした作品、資料・遺品など展示されている。


蟆剰ォク蝓・019_convert_20090611085101
藤村の像


蟆剰ォク蝓・021_convert_20090611085205
藤村詩碑 「千曲川旅情のうた」 詩面は藤村自筆
小諸なる古城のほとり・・・

蟆剰ォク蝓・033_convert_20090611091019
天守台
三層の天守閣があったが、1626年(寛永3年)に落雷で焼失、
その後は徳川の政策より再建されなかったといわれている。
蟆剰ォク蝓・026_convert_20090611091109



蟆剰ォク蝓・027_convert_20090611091154
天守台の上


蟆剰ォク蝓・028_convert_20090611091245
鏡石 山本勘助晴幸が常に愛用したと伝えられている。


蟆剰ォク蝓・029_convert_20090611091337
懐古神社 石碑の前に本丸跡の立て札


蟆剰ォク蝓・030_convert_20090611091446
武器庫 当時のままに復元したもの。


蟆剰ォク蝓・025_convert_20090611091555
水の手展望台


蟆剰ォク蝓・032_convert_20090611091700
酔月橋より武器庫
小諸城の特徴は、全国的にも珍しい城下町より低い穴城。
浅間山の火山灰でできているため、水を用いず、崩れやすい断崖が堅固な要塞となっている。

蟆剰ォク蝓・031_convert_20090611091757
酔月橋より水の手展望台
橋を渡って小山敬三美術館へ 
戻って懐古園を通って三の門を出て線路の向こうにある大手門へ
蟆剰ォク蝓・035_convert_20090611093319
大手門


蟆剰ォク蝓・038_convert_20090611093536



蟆剰ォク蝓・037_convert_20090611093449






スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/11 23:58分 
  • [Edit]

Re: テレビ朝日『タモリ倶楽部』 

コメントに気が付かないでごめんなさい。
もう放送は終ってしまったんですね。。
私の写真でよかったら、使っていただいて良かったのに。
コメントなどほとんどないし、ちょっと出かけてもいたから、
見るのが遅く間に合わないでごめんなさい。

  • posted by 大寒つばき 
  • URL 
  • 2013.11/20 22:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/78-d9d53de8

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード