FC2ブログ

旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

びわこ 西へのたび7 三井寺~ (1973年  次女小2 旅行記)

けいはん電車にのって、三井寺へ行った。
三井寺は山のてっぺんにある。がっくりきた。
足のつかれをがまんして三井寺についた。

びわこ (40)

三井寺だ。
三井寺は広い。本どう、べんけいのひきずりがね。
金どう。わたしはあつくて、ぼうっとしていた。
にわのかたすみの、きれいなかねをみて、元気がやっとでた。
かねにはきょうみがあるからだ。
これが三井のばんしょうだ。
二百円はらったら、かねつきどうを、かぎであけてくれた。
おねえちゃんと、力いっぱいゴオーン。
いい音。すんだ音。ひえい山のかねよりすばらしい。
ついたらかねの下へいって、音がきえるまできいていた。
たった一つだけなのが、ざんねん。
三井寺と、ここがいわれるのも、いわれがある。
もと、おんじょう寺というが、ここには井どがあって、天ち、天む、
じとうという、三人の天のうがうぶゆにもちいたので、
三井ともいうようになったといわれている。
こんどはべんけいのひきずりがねを見にいった。
知恩いんのかねのはんぶんぐらいなかねがおいてある。
一とこすじがついて、色がうすいところがある。
ここがべんけいがひきずったあとだそうだ。
そのよこに、ぼろぼろのばかでっかい土でできたらしい、
べんけいとそうへいのなべがあった。大食だな。と思った。
ここの金どうは、ゆうめいらし。けどいそがしいので、中は見なかった。
けいはんでんしゃにのり、ぎちゅう寺のあるぜぜへむかった。
   ぎちゅう寺
ぎちゅう寺だ。
ここには、きそよしなかと、ばしょうのはかがある。
きそよしなかはぶしで、ばしょうははいくをつくる人だ。
「ふるいけや かわずとびこむ 水の音。」をわたしはしっている。

 (8)

きそよしなかは、しなのの国の歌にでてくる。
「あさ日しょうぐん、よしなかも・・・・・・。」
この二人はゆうめいなのだろう。
(9)_20170714205014361.jpg(10)_201707142052033ce.jpg

このお寺は小さい。お寺というよりふつうの家に、
おきなどうとあさひどうをそなえつけたようなものだ。
あさひどうだって、ただの小やのようだ。
ここは、お寺より、はかのほうがゆうめいなようだ。
このはかができたのも、だいぶむかしらしい。
おはかにきざまれたばしょうのはいくは、むかしの字だ。
ばしょうのはかよりは、あさひしょうぐんよしなかのはかのほうが古く、
なんにも字はよみとれない。
ぜぜからおおつへいってにもつをもち、おおつから、汽車にのって
京とへ行き、京とから、名古やへひかりごうにのって、
名古屋でシューマイを買った。おなかがすいた。
目がまわりそう。
ひかりごうの中でアユずしをたべたけれど、まだすいている。
とっきゅうしなのごうにのって、シューマイを食べた。
やっとはらの中がおさまった。「しおじり、しおじり。」
もう家はまぢかだ。ふつうれっしゃかみすわいき。のる。
からだがむずむずする。時間はあっというまにすぎていく。
上すわ。なつかしい。
上すわをはなれたのは、たった三日。
けどながくかんじた。そして家に帰った。

おみやげ かぶと虫、おにやんま。
       びわこの白いすな、つりばり。

   びわこ
日本で一ばん大きいみずうみ
ふかさ  一ばんふかいところ ・・・・103m

   すわこ
      一ばんふかいところ・・・・・・7m

   りょこうから帰って
 びわこのむかし
わたしの行ったびわこは、古いみずうみです。
びわこは、およそ、四千万年まえにできています。
(けんちょうからもらった本による。)
貝のしゅるいは、四十しゅをこえます。
さかなは、ゲンゴロウ、ブナ、イサザ、など、ほかのみずうみに、
ないものがあります。
びわこは、大きく、そして古いみずうみです。

 もう一どいきたいところ
びわこは、、ゆたかでうつくしいみずうみです。
びわこについて、しらないことは、たくさんあるでしょう。
もっとよくしらべ、もう一ど行きたいと思っています。
また、京とには、ぜったい行きたいと思っています。

3_201707191830033ae.jpg 写真 (12)
     表紙はマッハウェイ (すべり台)

写真 (7)


旅行から帰って、二人が自由に使えるよう写真を2枚づつ現像してもらって。
2.3日して、いつ 旅行記 書き始めるのかと思って、
次女に 聞いたら 「もう書いたよ。」と言う。
「えー 」 もう書き終っていたなんて。
図書館が子どもでも行けるところにあって、幼稚園の頃から通って、
私のカードで 一回に何冊も借りてきては読んでいたけれど。
書くことの苦手な私には考えられないことでした。
旅行記をブログに載せて、あらためておもう、よく見ていて、覚えていて、
旅の様子がよくわかる旅行記だとおもう。
夏休み 鳥取砂丘、三朝温泉、大坂城、姫路城、伊勢、宇治・・・
暑い中 よく歩いたことが思い出されます。


旅行記に載っていない写真
写真 (2)

びわこ (2)
写真 (1)








スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/838-35c04501

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード