FC2ブログ

旅 今日も青空 元気いっぱい

旅の写真をのせて日記風に

Entries

瑰泉 KAISEN 石和温泉

2017/10/27
石和温泉駅下車
瑰泉の無料シャトルバス 16:45発
瑰泉 (2)
瑰泉 
ここへ来たのは何年振り? (ブログをみたら 2009/3/4に載っていた。)

瑰泉 (4)



瑰泉 (5)
入館料 会員カードで1550円 入館~24時間
土・日・祝日 AM2:00時点で在館 深夜料金1000円
(入館料通常2100円 駅の案内所に割引券1750円あり。
サービスデー 1550円 毎週月は男性 火は女性 金 65歳以上)
瑰泉 (8)
お食事処 禄膳
夕食 朝食のバイキングはここで
大浴場に行く途中に女性専用休憩室 19インチTV・リクライニング完備
瑰泉 (9)
瑰泉の湯
大浴場 イベント風呂 寝湯 バブル風呂等 奥に日本最大級という宝石露天風呂「透輝の湯」
ピンク色の大きな石 豊富な湯。2ヶ所に屋根つきの檜風呂 
瑰泉 (11)
通路の両側に  琉球漆喰のリラックス空間「暖欒」男女共有休憩スペース。

 (37)
暖欒 こんな照明があった。


瑰泉 (12)
薬石ドーム入口


瑰泉 (13)
通路の両側に   (写真は入って右側) (右側に女性専用薬石室あり)
効熱薬石ドーム 150畳  蒙古火釜
室温 50℃位
瑰泉 (14)
宝石と泉の大庭園 湯快の森


瑰泉 (16)



瑰泉 (18)


10/28
 (4)
朝 庭園散歩


 (8)



 (13)



 (18)



 (22)



 (23)

 (24)



 (27)



 (29)


お食事処 禄膳
 (31)
朝食バイキング 900円

 (32)

 (33)

 (34)

 (35)



 (42)
効熱薬石ドーム   入って左側

 (43)
薬石室(岩盤浴)


 (47)
効熱薬石ドーム縁側より


 (48)



 (49)
別館・花鳥風月
F1 リラックスルーム 19インチTV。リクライニング完備 等
F2 レンタルスペース 有料
 (50)

以前来た時とだいぶ変わっていて、
宝石露天風呂は大きく、暖欒、薬石ドームの床が畳になっていた。
温泉 暖欒 薬石ドーム 女性休憩室など行ったり来たりして1晩過ごして
シャトルバス瑰泉発 9:30 石和温泉駅へ 帰宅











スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ri41ti37s11.blog23.fc2.com/tb.php/876-d8d4aa54

左サイドMenu

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード